fashionファッション

大人っぽくきれいめに。冬の定番【コーデュロイアイテム】旬に着こなすポイント4つ

Twitter
LINEで送る

温かみ感じるコーデュロイ素材のアイテムは冬コーデに欠かせない定番アイテムの1つ。でも、少々カジュアルなイメージがあるため、きれいめに着こなすのが難しいというイメージを持っている方は少なくないと思います。そこで今回はコーデュロイアイテムを大人っぽく旬に着こなしす4つのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)“チェック柄コート”に合わせてトラッドに仕上げる

 

ヴィンテージ感あるコーデュロイパンツにチェック柄コートをオンすればトラッドな仕上がりに。きちんと感が出てきれいめに着こなせます。

 

出典:#CBK

 

なお、コートやジャケットと合わせる時は、股上が深めでストレートのタイプのパンツを選ぶことで脚のシルエットをきれいに見せるのが正解。また、ボトムスにベルトをプラスするなどウエスト位置を高めに見せるのもポイントです。

 

 

 

(2)“ワイドシルエット”のボトムスでこなれ感UP

 

ボトムスでコーデュロイを採り入れるならワイドシルエットを選ぶのがポイント。それだけでこなれ感が生まれ、大人っぽい着こなしが叶います。

 

出典:#CBK

 

深みのある赤が冬の雰囲気たっぷりに落ち着いた印象に仕上げてくれるので、シンプルなタートルニットを合わせてもきれいめな仕上がりに。また、スタイルアップのためにもハイウエストのタイプを選ぶのもポイントです。

 

 

 

(3)“Iラインシルエット”に仕上げてスタイルアップ

 

コーデュロイは重見えする素材感だからこそ“Iラインシルエット”に仕上げることを心がけましょう。それだけでもきれいめに着こなせます。

 

出典:#CBK

 

コーデュロイ素材のタイトスカートにブーツを合わせて低重心にまとめた分、上半身をストンと落ちるようなシルエットにしてスッキリとした印象をキープ。今の季節ならインにスウェットを合わせたシンプルな着こなしがオススメですが、冷え込みが強くなってきたらタートルネックニットをレイヤードして着回しましょう。

 

 

 

(4)清潔感のある“ホワイト”で差をつける

 

コーデュロイのアイテムと言うと、キャメルやブラウンなどのカラーが定番イメージですが、大人っぽくきれいめに着こなすなら“ホワイト”をチョイスしてみましょう

 

出典:#CBK

 

洗練度の高いホワイトもコーデュロイのほっこりとした素材感がやわらかな印象に仕上げてくれるので大人っぽい着こなしに。また、パンツの裾を少し長めにするのもポイントです。スニーカーはもちろん、ヒール合わせでも上品に着こなせます。

 

 

シルエットやカラー、そして合わせるアイテムに気を配ることで、コーデュロイアイテムを大人っぽくきれいめに着こなせます。今シーズンもコーデュロイアイテムが充実しているので、ぜひ参考に上手に着回してみてくださいね。<top image出典:Re:EDIT


border