fashionファッション

狙うは“ビッグシルエット”。スタイルアップが叶う【冬トップス】の選び方

Twitter
LINEで送る

デイリーコーデにおいて、決して太っているわけではないけれど、バランスが悪くどこか野暮見えしてしまうと感じたことがある方は少なくないと思います。そこで強い味方となってくれるのが、2020冬も引き続き人気高い“ビッグシルエット”のトップスです。それでは着こなしのコツとともに選び方をチェックしてみましょう。

 

 

 

2020冬スタイルアップが叶うトップスの選び方(1)ビッグシルエットのシャツで旬な大人感を演出

 

ビックシルエットというとカジュアルな印象が強めですが、きちんと見えするシャツなら大人感たっぷりな着こなしに仕上がります。

 

出典:#CBK

 

今シーズン注目はスタンドカラータイプのシャツ。こなれ感たっぷりでクールな着こなしが愉しめます。さらに、ラウンドヘムや裾にスリットが入っていることもスッキリ見えの大切なポイントです。なお、ボトムはスキニーパンツやレギンスなどのコンパクトなパンツ合わせでYシルエットに仕上げましょう。

 

さらに、旬度を高めるならニットベストをオンしたコーデがイチオシ。

 

出典:#CBK

 

オーバーシルエットでもメリハリがついてスタイルアップ効果が期待できます。オールホワイトコーデでもニットベストの温かみのある素材感で冬らしさを演出しましょう。

 

 

 

2020冬スタイルアップが叶うトップスの選び方(2)カジュアルの定番Tシャツはビッグシルエット×ロゴが旬

 

オフやリラックスコーデに出番多めなTシャツは、ビッグシルエットかつロゴやプリントをチョイスしてコーデをアップデートしましょう。

 

出典:#CBK

 

ボトムにはフレアシルエットや裾スリット入りのスッキリとしたシルエットのパンツ合わせが旬度をグッと高めてくれます。さらに大人感を高めるなら、今シーズントレンドのエコレザーパンツ合わせがイチオシ。レザー素材はハードな印象もありますが、Tシャツの抜け感によって馴染ませるのがポイントです。

 

 

 

2020冬スタイルアップが叶うトップスの選び方(3)ビッグサイズのスウェットで華奢感を存分に演出

 

すっかり冬定番のお洒落アイテムとなったスウェットアイテムは元々カジュアルな印象が強めですが、今シーズンはあえてビッグサイズを選ぶのがポイントです。

 

出典:#CBK

 

ボトムにはオンナらしさやフェミニンな印象のスカート合わせがイチオシ。メンズサイズのようなゆったりとしたサイズ感が逆に華奢感を演出してくれ、フェミニンなスカートも甘くなりすぎずにこなれ感をグッと高められます。サテンやレースなどのスウェット素材とは相反する素材のスカートを合わせるのが大人感と洒落感を高めるポイントです。

 

 

 

2020冬スタイルアップが叶うトップスの選び方(4)ゆったりミニ丈ワンピはロングブーツ合わせで

 

今シーズンよく目にするゆったりとしたサイズ感のミニ丈ワンピースはブーツが活躍するこれからの時期こそトライしやすい1着です。

 

出典:#CBK

 

今シーズン本格的に復活しているロングブーツ合わせなら、ひざ上のミニ丈ワンピースもバランス良く着こなせます。ふんわりと可愛らしい印象のゆったりめなシルエットでも黒を選ぶことで引き締まった印象に。また、オールブラックでもひざ部分でチラリと肌見せされているので重見えを回避できるのもポイントです。

 

 

ルーズさ故に野暮見えしないか心配もあるビッグシルエットのトップスですが、合わせるボトムスやシューズでバランスを上手に取ることで体型カバーにもつながります。ぜひ参考に冬コーデに役立ててみてくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:#CBK


border