hairヘア

似合わせのコツは? 上品に小顔感UP【2020夏の最旬前髪】おすすめ3スタイル

Twitter
LINEで送る

どんなヘアスタイルにおいても顔の印象を決定づける前髪は小顔感を高めてくれることからもとても重要なパーツです。そこで今回は上品に小顔感を高めてくれるおすすめの【2020夏の最旬前髪】を3スタイルをピックアップ。採り入れ方を似合わせのコツとともにチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)カバー力の高い“透け感やわらか前髪”は丸顔さんにイチオシ

 

トレンド感を醸してくれる“透け感やわらか前髪”は、軽やかな印象を引き立てつつも顔周りのカバー力が高いのが魅力。特に丸顔さんにはイチオシのスタイルです。

 

出典:HAIR

 

透明感のあるので、無造作カールを採り入れたヘアスタイルと好相性。前髪も合わせてラフに巻いてクセ毛感を演出すれば、顔周り全体に動きが出てより小顔効果も高まります。

 

出典:HAIR

 

よりナチュラルな印象を醸すなら、斜め前髪で採り入れるのがベター。流すようにスタイリングして自然に仕上げるだけで輪郭の気になる部分をカバーできます。また、どんなヘアスタイルにも似合わせやすい万能さも魅力です。

 

 

 

(2)上品さを醸すなら“サイドの髪と馴染ませる”のがポイント

 

印象を決定づける前髪だからこそ、大人っぽく上品な雰囲気を醸したい方は少なくないはず。そこで意識したいポイントが“サイドの髪と馴染ませる”ことになります。

 

出典:HAIR

 

特に今シーズンは長めの前髪がトレンドとなっていますが、1つ間違えるとルーズな印象に。そこで自然に流してサイドの髪と馴染ませつつ耳かけスタイリングと合わせてみましょう。それだけで清潔感のあるスッキリとした印象にまとまり、アンニュイな雰囲気まで醸せます。

 

出典:HAIR

 

サイドの髪に馴染ませるほどに前髪の長さがそこまでない方も、前髪とサイドの髪が一体に見せるようにスタイルを作りことで上品で可愛いスタイルに仕上がります。普段は少し束感を出しつつ流して、フォーマルな場面ではパートをとって分けるのもオススメ。なりたい雰囲気に合わせてスタイリングを変えてみましょう。

 

 

 

(3)大幅なイメチェンを狙うなら“前髪パーマ”にトライ

 

前髪の長さを変えずとも大幅なイメチェンを狙うなら“前髪パーマ”がオススメ。クールすぎず、トレンドの抜け感もプラスしてくれるのが魅力で、パーマなしで大きめに巻いて仕上げるのもOKです。

 

 

出典:HAIR

 

顔のサイドまでカバーできる長めの前髪をたっぷりと大きくカールさせつつセンターパートでふんわり見せて顔周りをカバー。軽さとともにニュアンス感もたっぷりのヘアスタイルにアップデートできます。前髪が少し伸びて来てスタイリングが難しくなってきた時などにもトライしたいスタイルです。

 

出典:HAIR

 

丸みシルエットでオンナっぽくキマるマッシュのスタイルに合わせるときは、カールをしっかり出して愛らしく、ラフに仕上げてハンサムにとスタイリング次第で雰囲気も自由にコントロールできます。柔らかい髪質の方でもスタイルに動きを付けやすくなり、一味違う雰囲気を演出できるのも魅力です。

 

 

透け感を大胆に演出したり、サイドの髪と馴染ませたり、パーマで動きをプラスしたりと最旬の前髪の作り方は様々。ぜひ参考に、なりたいイメージに合うスタイルを採り入れて、ヘアスタイルのアップデートを叶えてくださいね。<top image出典:HAIR


border