hairヘア

涼やか×美シルエットの好印象ヘア【旬なモテミディ】を作る3つのコツ

Twitter
LINEで送る

スタイリングやアレンジ次第でボブのようにもセミロングのようにも様々なスタイルを愉しめるのがミディアムヘアの大きな魅力。柔らかめのふんわりとしたシルエットに仕上げることで涼やかで好印象なモテ髪にアップデートできます。それでは旬のほつれ感スタイルのフォーカスしつつ似合わせのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)モテの王道“ふんわりスタイル”でガーリーなエッセンスをON

 

ふんわり軽やかなシルエットのレイヤーを入れたミディアムヘアはモテの王道とも言うべきスタイルです。大人っぽい印象を醸しつつ、軽めの前髪と合わせてガーリーなエッセンスをプラスするだけで、大人可愛さもグッと引き上がります。

 

出典:HAIR

 

ほつれ感のある毛先と程良く軽い前髪の効果で顔周りのボリューム感をコントロールしやすく、フェイスラインのカバー力が高いのも魅力です。一方、同じくレイヤーを入れたスタイルでも“スウィングレイヤー”と呼ばれるスタイルにすれば、瞬間モテ髪に。

 

出典:HAIR

 

スウィングレイヤーは毛先に向かって大きくランダムに毛先をカールさせて重心を低めに設定するスタイルになります。風に揺れ動くような軽さを演出し、よりガーリーな魅力を引き立ててくれるのが魅力です。

 

 

 

(2)一味違う大人感を醸すなら“ほつれ感のコントロール”が鍵

 

周りとは一味違う大人っぽい印象を醸すなら“ほつれ感のコントロール”が重要な鍵。ふんわりとした印象の中に凛とした雰囲気を上手にプラスしましょう。

 

出典:HAIR

 

毛先のほつれ感はアンニュイな魅力をグッと高めてくれますが、そこにラフにほつれた長めの前髪を合わせることで大人っぽい抜け感やフェミニンムードがさらに高まります。ゆるふわなシルエットを大切に、決めすぎずナチュラルに仕上げるのがポイントです。一方、王道のモテ髪として大人っぽくも可愛らしく見せるなら、黒髪or暗髪にワンカールを合わせてほつれ感を抑えるのがポイント。

 

出典:HAIR

 

ボブがそのままきれいに伸びたような印象そのままに切りっぱなしにした毛先を内巻きにワンカールするだけでOKです。鎖骨まで届くきれいな髪の流れが大人のオンナらしい魅力をしっかり引き出してくれます。

 

 

 

(3)“オン眉前髪”を合わせて程良くあどけない印象に

 

ボブと比べると髪全体のボリューム感を調節しやすいミディアムヘアは、実は「幼見えしそうでトライできない」という方も少なくない“オン眉前髪”と好相性です。

 

出典:HAIR

 

ざっくりとレイヤーの入ったスタイルに大きめのカールを合わせるとスタイリングもラクちんな透け感のある華やかシルエットに。そこにアクセントとなるのがふんわりオン眉前髪です。表情をしっかり見せつつ程良くあどけなさを感じさせることができ、全体のふんわり感と相まって小顔な印象に導いてくれます。

 

 

スタイリングやアレンジしやすいレングスでその時のコーデや気分に合わせたスタイルを仕上げやすいミディアムヘア。レイヤーを入れたり、毛先を切りっぱなしにしたりとスタイルを作る際に仕込みをしておくと、よりラクちんに旬なモテ髪を手に入れることができます。ぜひ参考に、涼やかで美シルエットなスタイルを愉しんでいきましょうね。<top image出典:HAIR


border