hairヘア

周りと差の付く最旬シルエット【ミディアムヘア&ボブ】お洒落アップデートのポイント

Twitter
LINEで送る

仕事にプライベートにと幅広く対応できる【ミディアムヘア&ボブ】ですが、人気スタイルなだけに「周りと印象がカブるのはちょっと不満」という方も少なくないと思います。そこで今回は、抜け感を意識した「ナチュラル派」さん、モテ度高めの「フェミニン派」さん、それぞれのお洒落アップデートのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

「ナチュラル派」=ウルフや外ハネで“髪流れ”を意識する

 

抜け感たっぷりに爽やかさを前面に出したい「ナチュラル派」さんのスタイル作りのポイントは“髪流れ”を意識することになります。

 

出典:HAIR

 

特にオススメは、今シーズン注目度UP中のウルフのスタイル。髪を軽く削いで襟足を長めに残すスタイルなので、手ぐしで無造作にスタイリングするだけで首や鎖骨まわりに繊細な髪流れを演出できます。キュートさもさり気なく引き立つのも魅力のスタイルです。

 

出典:HAIR

 

ストレートベースのスタイルの場合、内巻きと少々コンサバ寄りな雰囲気になりがちですが、毛先を外ハネにすることで旬な雰囲気を醸せます。ただし、こなれ感をより高めるためにも、毛先すべてを外ハネにするのはNG。ところどころに内巻きをMIXしてシルエットを整えましょう。

 

出典:HAIR

 

同じくストレートベースのシルエットに仕上げるなら、前髪を透け感たっぷりに仕上げるのもオススメの一手。おでこのチラ見せで軽さを演出しつつ、印象を左右する眉毛も程良く見えるので、明るくイキイキとした表情を演出できます。

 

 

 

「フェミニン派」=“ひし形シルエット×レイヤー”で色っぽ顔に

 

モテ度高めにオンナらしさを前面に出したい「フェミニン派」さんのスタイル作りのポイントは“ひし形シルエット×レイヤー”で色っぽさを演出することになります。

 

出典:HAIR

 

顔をふんわり鼓込むようなひし形シルエットのスタイルは、毛先に向かってレイヤーで丸みを入れていくのが基本のスタイル。ただし、丸顔さんの場合はトップにボリュームを出して縦ラインを強調、面長さんの場合は頬の高さに合わせて横にボリュームをプラスと、輪郭に合わせてシルエットを整えるのが似合わせのポイントです。

 

出典:HAIR

 

首から鎖骨にかけてレイヤーを入れて毛先を遊ばせるスタイルはアゴ周りにボリューム感が出るので、特に面長さんや、逆三角形顔さんと好相性のスタイル。胸元の開いたワンピにプチネックレスなどを合わせると、より大人可愛さが引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

さり気なく毛先にほつれ感をプラスするとアンニュイな雰囲気が一気に高まります。前髪を長めに残して目元印象を強調できるのが魅力。後れ毛を残して耳かけにすると横顔のラインが一層きれいに映えてオンナ度もグッと引き上がります。

 

 

年代やファッションの雰囲気を問わず似合わせやすいミディアムヘア&ボブは“王道ヘア”とも言えるだけに野暮見えさせない一工夫で差を付けるのが鉄則です。輪郭に合うバランスの良いシルエットは当然のこと、髪の流れや質感などにもこだわって自分らしい魅力を最大限に引き出していきましょうね。<top image出典:HAIR


border