hairヘア

モテ度も自然とUP!丸顔さんに100%似合う【最旬ショートボブ】を作るコツ3つ

Twitter
LINEで送る

今シーズンも高い人気を誇るショートボブは「一度はトライしてみたいヘアスタイル」の1つ。でも、せっかくトライしても「似合ってる??」となってしまうのは避けたいところ。そこで今回は「ショートにすると幼見えしやすい」という丸顔さんにフィーチャー。100%似合う【最旬ショートボブ】を作る3つのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)顔の幅広感を打ち消す“前髪”を

 

まず注目したいポイントが“前髪”。丸みのせいで横幅が広く見えるフェイスラインを縦長に見えるように作っていきましょう。

 

出典:HAIR

 

鉄板の前髪がセンターよりも少しサイドに寄せて分け目を作って流した“斜め前髪”。額を前髪から透かして見せることで顔の縦の長さを強調できます。さりげなくサイドに馴染むようにカットすることが似合わせのポイントです。

 

出典:HAIR

 

また、前髪にふんわりとボリューム感を出すのもオススメ。顔の丸みよりも、トップのふわっとしたボリューム感に視線がいくので、全体のシルエットを縦長な印象に見せることができます。

 

 

 

(2)顔の丸みを感じさせるパーツをカバーする

 

次に注目したいポイントが、丸みを感じさせる“頬やあごなどをカバー”すること。

 

出典:HAIR

 

1つの解決策が、トップにボリューム感を演出して目線を上げると同時にフェイスラインのサイドをカバーすること。サイドは頬よりも少し上はボリュームが出るように内巻きに、頬から下はあごに向かってタイトにまとめるようにしましょう。

 

出典:HAIR

 

また、よりシャープな印象に見せてくれる前下がりシルエットにするのも解決法の1つ。サイドの髪はキリッとした印象に仕上がるように髪全体にテンションをかけながらブローしてシルエットを整えるのがポイントです。

 

 

 

(3)トレンド要素をプラスして旬なスタイルに

 

「縦長感を強調する前髪」と「フェイスラインのカバー」の2つに注目しましたが、さらにトレンド要素を上手に採り入れてお洒落感度の高いスタイルにアップデートさせましょう。

 

出典:HAIR

 

特に今シーズンのオススメがコンパクトなシルエットで涼しげなミニボブです。立体感のある前髪を合わせてサイドの髪でフェイスラインをカバーするのがスタイル作りのポイント。トップにボリュームが出るようにふんわりシルエットに仕上げましょう。

 

 

これまで「丸顔だから」という理由でショートボブに抵抗のあった方も、今回取り上げた3つのポイントを抑えていけば、洒落感もイマドキ感も高まる旬顔スタイルを手に入れられるはず。ぜひ参考に、今シーズンこそショートボブにトライしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border