hairヘア

【セミロング&ロングヘア編】狙うべきは小顔シルエット。2020春の最旬スタイルの採り入れ方

Twitter
LINEで送る

新しいヘアスタイルにトライするときはトレンドを押さえた最旬スタイルを意識しますが、今春は“いかに自分に似合っているか”がトレンドということもあり、中でも狙うべきポイントが“小顔に見せる”ことになります。そこで今回はモテ髪の代名詞【セミロング&ロングヘア】をフィーチャー。小顔感演出のコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|“前髪×サイドのボリューム感”のコントロールでモテ度もUP

 

セミロング&ロングヘアの魅力を出しつつ小顔に見せるなら、まず意識したいのが“サイドのボリューム感”のコントロール。縦ラインを強調することがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

あえて前髪を作らずに思い切りおでこを見せればオンナ度高めの雰囲気に。また、全体にゆるめに巻いてサイドのボリューム感を抑えてスッキリとした印象に仕上げましょう。片側だけ耳かけするのもオススメです。一方、おでこが広いことがコンプレックスなら、前髪を上手に作ってみてください。

 

出典:HAIR

 

ポイントはトップから長めに前髪を取りつつ透け感を出して仕上げること。前髪とゆるふわウェーブのサイドとの対比効果でエレガントな雰囲気に仕上がります。また、シルエットも自然とまとめやすいAラインになるので、ほっそり小顔見せも叶います。

 

 

 

|柔らかな“くびれカール”を顔周りにプラスする

 

柔らかな“くびれカール”を顔周りに採り入れたスタイルも、小顔な印象を強調する一手です。

 

出典:HAIR

 

顔周りにボリュームを出しつつ、毛先に向けてくびれを作るスタイルはフェイスラインカバー力も高いのが魅力。顔周り以外も毛先をワンカールさせてキュートな印象をプラスすると、さらにイマドキ感溢れるスタイルに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

より大人っぽい表情を狙うなら、ルーズなウェーブスタイルにくびれカールを合わせてみましょう。肩の力が抜けたようなスタイルに仕上がり、アンニュイな大人の表情を演出できます。また、より抜け感を高めるなら、アッシュ系など透明感の高い髪色を合わせるのがオススメです。

 

 

 

|輪郭に合うシルエット作りで細見えする顔印象に

 

丸みのある輪郭のせいで「どうしても幼く見えてしまう」という方はできるだけ顔が細見えするように程良くぼかすのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

オススメは髪の流れで自然と縦ラインを強調してくれるストレートベースのスタイリング。ヘアオイルを全体になじませて程良く束感やほつれ感など毛先にニュアンスをプラスするとさらに大人感も引き上がります。一方、あごが細くてシャープな印象の輪郭の方は、甘すぎずナチュラルな印象のゆるふわカールのスタイルを。

 

出典:HAIR

 

大きめのロットで髪の中間から毛先にかけてラフに巻いて自然にフェイスライン全体をカバー。顔の下部にラフなウェーブでボリューム感をプラスすることで全体のシルエットがバランス良く仕上がります。また、あえてツヤ感を与えないことで毛先のほつれ感を強調するのも小顔演出のポイントです。

 

 

このように前髪とサイドのボリューム感、くびれ感をプラスすること、輪郭に合うシルエット作りがセミロング&ロングヘアの小顔見せのポイントです。ぜひ参考にして、今感たっぷりの素敵なスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border