hairヘア

【ミディアムヘア編】狙うべきは小顔シルエット。2020春の最旬スタイルの採り入れ方

Twitter
LINEで送る

新しいヘアスタイルにトライするときはトレンドを押さえた最旬スタイルを意識しますが、今春は“いかに自分に似合っているか”がトレンドということもあり、中でも狙うべきポイントが“小顔に見せる”ということになります。そこで今回はモテ髪の代名詞【ミディアムヘア】をフィーチャー。小顔感演出のコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ストレートベースのスタイルに“くびれ感”をさり気なくON

 

ツヤ感を纏った清楚でレディな雰囲気のストレートベースのミディアムヘアですが、毛先ワンカールでアクセントを付けつつ程良く“くびれ感”をプラスするのが小顔見せのポイントになります。

 

出典:HAIR

 

内巻きでは少し幼見えしそうと心配な方は、顔周りだけ外巻きをMIX。自然と抜け感が生まれ、お洒落度もグッと高まります。また、より小顔感を高めるなら、特に頬やエラの部分をぼかすようにレイヤーを多めに入れて髪のくびれ感を一層強調しましょう。

 

出典:HAIR

 

また、顔周りは髪をフェイスラインにストレートベースで沿わせつつ、外側のみ外巻きにしてくびれ感をプラスするのもオススメの一手。程良く毛先にボリューム感が生まれるのでシルエットも柔らかくまとまり、小顔感高めの大人っぽヘアに仕上がります。

 

 

 

|前髪にさり気なく“軽やかさ”を仕込むのも◎

 

切りっぱなしや重め、ワンレンなど様々なスタイルを愉しめるミディアムヘアですが、オンナらしさや柔らかな印象をUPさせつつ、前髪に“軽やかさ”をさり気なく仕込むことでも小顔感をグッと高めることができます。

 

出典:HAIR

 

パッと見では飾り気のないような印象の切りっぱなしのスタイルなら、厚めに見える前髪を適度な量にコントロールして額をほんのり透けさせることで軽やさをON。サイドやバックの髪にも全体にゆるやかでランダムなウェーブとカールを作ってほつれ感を出すことで小顔な印象をグッと高めることができます。

 

出典:HAIR

 

一方、オンナ度が自然と上がる鎖骨レングスのミディアムヘアも前髪が小顔見せの重要ポイント。前髪をサイドの髪に馴染ませつつ、フェイスラインを取り巻くように顔周りを内巻きカールを揃えましょう。繊細さを感じさせるスタイルがオンナらしくお洒落を引き立たせてくれます。

 

出典:HAIR

 

顔の縦長感が気になるなら、横のラインを強調する幅の広い前髪を。それだけで全体のシルエットのバランスを整えることができます。なお、前髪は気持ち厚めにするのがポイント。また、サイドにボリュームを出して全体をひし形シルエットに仕上げることで首元までほっそりとした印象作りが叶います。

 

 

このようにくびれ感をプラスすること&前髪を一工夫することがミディアムヘアの小顔見せのポイントです。ぜひ参考にして、今感たっぷりの素敵なスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border