hairヘア

さり気なく大人感&小顔感UP。丸顔さんに似合う【旬顔ショートボブ】を作るコツ

Twitter
LINEで送る

コンパクトなシルエットでオンナらしさを引き立たせるショートボブですが、「頬やあごを目立つと顔の丸みを強調してしまうから」と躊躇してしまう丸顔さんは少なくないと思います。でも、“前髪や顔周りの髪の長さや量で印象を調整しやすい”というメリットを活かすことが解決の糸口。それではお似合いの旬顔スタイルを作るコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|頬やあごなど丸みを感じさせる部分をカバーする

 

まず考慮したいポイントが、丸みを感じさせる頬やあごなどを上手にカバーするアプローチです。

 

出典:HAIR

 

1つの解決策が、トップにボリューム感を演出して目線を上げること。また、それと同時にフェイスラインのサイドもカバーしてしまいましょう。トップにふわっとするようにスタイリングするのがポイント。サイドは頬よりも少し上はボリュームが出るように内巻きに、頬から下はあごに向かってタイトにまとめるようにしましょう。

 

出典:HAIR

 

また、よりシャープな印象に見せてくれる前下がりシルエットにするのも解決策の1つ。サイドの髪はキリッとした印象に仕上がるように髪全体にテンションをかけながらブローしてシルエットを整えるのがポイントです。これだけでフェイスラインをきれいにカバーしたスタイルが叶います。

 

 

 

|顔の幅広感を打ち消す“前髪作り”を

 

次に考慮したいポイントが“前髪”。丸みのせいで横幅が広く見えるフェイスラインを縦長に見えるように作っていきます。

 

出典:HAIR

 

鉄板の前髪がセンターよりも少しサイドに寄せて分け目を作って流した“斜め前髪”。額を前髪から透かして見せることで顔の縦の長さを強調してくれます。さりげなくサイドに馴染むようにカットすることが似合わせのポイント。セット力のあるワックスやヘアクリームで前髪を斜めに分け、サイドやバックの毛先に少し毛束感を出すとナチュラルな印象にまとまります。

 

出典:HAIR

 

また、前髪にふんわりとボリューム感を出すのもオススメ。顔の丸みよりも、トップのふわっとしたボリューム感に視線がいくので、全体のシルエットを縦長な印象に見せることができます。トップの髪はすべて根元から立ち上げるようにブローし、サイドやバックはボリュームを抑えるようにするのがスタイリングのポイントです。

 

 

 

|トレンド要素をプラスして旬なスタイルに

 

「フェイスラインのカバー」、「縦長感を演出する前髪」の2つが似合わせのポイントですが、トレンド要素を上手に採り入れて、さらに感度の高いスタイルづくりにトライしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

コンパクトなシルエットのミニボブはお洒落度をグッと引き立てるスタイル。立体感のある前髪を合わせてサイドの髪でフェイスラインをカバーするのがポイントです。トップにボリュームが出るようにふんわり仕上げ、サイドも毛先に向かってふわっと広がるようにボリュームを出すとシルエットがキレイにまとまります。

 

出典:HAIR

 

縦に長く見せる透け感のある前髪で毛先にほつれ感を演出したスタイルは大人可愛さを引き立てます。トップにボリュームが出るように根元から立ち上げるようにブローし、サイドはふんわりと下ろして最後に毛先にマットなワックスをもみ込んでほつれ感を強調するだけとスタイリングも簡単です。

 

 

これまで「丸顔だから」という理由でショートボブに抵抗のあった方もポイントを抑えつつトレンド要素を採り入れるだけで、抵抗なく洒落感もイマドキ感も高まる旬顔スタイルを愉しめます。ぜひ参考にしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border