hairヘア

美人度UP間違いなし。2020春【旬顔ショートヘア】を叶えるキーワード4つ

Twitter
LINEで送る

季節の変わり目はイメチェン欲求が上がりますが、中でも春は特に強くなると思います。思い切ってヘアスタイルを変えるのは少し勇気のいることだけど、きっと新しい自分に出会う期待感はそれを上回るはず。そこでチェックしておきたいのが、旬顔なショートヘアを叶える4つのキーワードです。

 

 

 

(1)王道の愛され感を醸すなら“質感重視”のスタイル作りを

 

出典:HAIR

 

ショートヘアにトライしてみたいけど、ボーイッシュになるのは避けたい方は少なくないはず。そこでオススメが質感重視のスタイル。オンナらしい王道の“愛され感”を醸せます。毛先を軽くしてランダムにカットしたスタイルはエアリーな印象で思わず触れたくなるようなふんわりとした質感が手に入ります。お出かけ前の慌ただしい時間でも手ぐしでササっと整えるだけでスタイルがまとまるのも魅力です。

 

 

 

(2)目元印象を強調する重軽の絶妙バランスの“厚め前髪”

 

出典:HAIR

 

厚めに作った前髪にゆるパーマをして“流し前髪”を作るのも今春のトレンドスタイル。前髪のボリューム感をレイヤーで調整して、重過ぎず軽過ぎない絶妙バランスを狙うのが似合わせのコツです。なお、前髪は眉毛をちょうど隠すくらいの位置で整えて目元印象を強調されますので、アイメイクはトレンドを重視し、リップメイクはナチュラルにするだけで一気に旬顔に変わります。

 

 

 

(3)ハンサムスタイルは“首ライン強調”でオンナ度高めのシルエットに

 

出典:HAIR

 

透明感を醸せることから今春も人気継続中のハンサムなスタイルは、襟足を下に向かってフェイドアウトするように毛量を抑えてシルエットを作るのが旬。首回りをスッキリ見せることでモード感を抑えつつ小顔な印象作りが叶います。また、サイドの髪を長めに残しておいて、耳かけで雰囲気チェンジを狙うのもオススメです。

 

 

 

(4)光の当たり方で印象が変わる“ニュアンス系ヘアカラー”で大人感UP

 

出典:HAIR

 

大人感を引き上げるなら光の当たり方によって印象変化を愉しめる“ニュアンス系ヘアカラー”を採り入れてみましょう。特に今春オススメが“バイオレット系”の髪色。一見、黒髪に見えますが、光の当たり方によってスミレやブラウンのニュアンスが生まれ、さり気なく色っぽい雰囲気を醸せます。ウェット質感で暗髪を強調したり、ふんわり質感でバイオレット系の色味を強調したりとスタイリングでも印象チェンジが叶うのも魅力です。

 

 

ショートヘアにいざトライしようとするときは大きな勇気が必要かも知れませんが、今回紹介した4つのキーワードを抑えておくと髪質や顔型に似合うスタイルが見つかるはず。担当の美容師さんに好みやなりたいイメージをきちんと伝えて、ぜひ新しい魅力の発見につなげてくださいね。<top image出典:HAIR


border