hairヘア

イマドキ感を高めて好印象。お似合いの【最旬ショートヘア】にアップデートするコツ3つ

Twitter
LINEで送る

今春も大人気のショートヘアのスタイルですが、「ワンパターンになりがち」「どうやってヘアチェンジしたら良いかわからない」という方は少なくないと思います。そこでチェックしておきたいのが、さり気なくイマドキ感を高めるためのアップデートのコツです。それでは、周りと差のつく最旬スタイルにクラスアップするためのアプローチ法をチェックしてみましょう。

 

 

 

|レングスの変化で全体のシルエットを補正する

 

小顔感の高まるスタイル作りのポイントは今春に限らずぜひ押さえておきたいもの。そこで注目したいのが“レングス”の一工夫。それだけで全体のシルエットが補正され、フェイスラインをキュッと引き締まった印象に仕上げることができます。

 

出典:HAIR

 

特にオススメは“あご下レングス”で作るスタイル。ヘアアイロンを使って毛先をゆるくカールをさせてエアリーに仕上げれば、ふわっと軽さが加わると同時にあご周りをシュッと細い小顔スタイルへのアップデートが完了です。また、トレンドの透明感のある暖色系の暗髪を合わせrと肌の色をよりキレイに見せることができます。

 

出典:HAIR

 

小顔演出に効く“前下がり”でのスタイル作りもオススメです。ここでも“あご下レングス”がポイントに。あとは好感度も高まる“内巻きストレート”のスタイリングを合わせれば落ち着いたナチュラルな印象に。また、丸顔なら斜めバング、面長さんならワイドバングなど、輪郭に応じて前髪のスタイルを変えるのも似合わせのポイントです。

 

 

 

|外ハネやパーマで“毛先ニュアンス”に変化を

 

今春も引き続き“毛先ニュアンス”で軽やかかつフェミニンな雰囲気を演出するスタイルが人気。トレンドの切りっぱなしのスタイルに合わせるなら外ハネのスタイリングが好相性です。

 

出典:HAIR

 

クセ毛のようにゆるい質感に仕上げることがポイント。それだけで切りっぱなしのラフ感がより引き立ちます。また、ヘアオイルでしっとり質感に仕上げてると程良い束感がこなれた印象を演出。その日のメイクやコーデに合わせてスタイリングの質感に変化を持たせるのもマンネリ化させないコツです。

 

出典:HAIR

 

一方、毛先パーマでほんのり揺れるカールをプラスするのもイマドキ感を一気に高める一手。毛先にちょっぴりレイヤーやシャギーを仕込んでおくと手軽に軽やかな印象のスタイルに仕上がります。毛束を遊ばせるようにエアリーに仕上げてこなれ感を引き出すのがスタイリングのポイントです。

 

 

 

|奥行きを感じる“立体感”のあるスタイル作りを

 

ショートヘアをアップデートする際は奥行き感を醸すように“立体感”をつくることもポイントです。

 

出典:HAIR

 

全体のシルエットがひし形のバランスを崩さないようにし、サイドの髪を長めにすることでフェイスラインがよりシャープな印象になり、大人感もグッと高まります。ただし、前髪とトップのバランスが似合わせの鍵。前髪の厚さや幅、さらにはトップのボリューム感を輪郭に合わせることが似合わせの重要なポイントです。

 

 

 

レングスや質感、毛先ニュアンスなどの要素をプラスしながら全体のシルエットに変化を加えるだけでイマドキ感は高まりますし、新たな魅力を引き出せます。ぜひ参考にして、ショートヘアを素敵にアップデートしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border