hairヘア

スタイリングでトレンドを先取り。いつもの【ショートヘア】が見違える一手間テク3つ

Twitter
LINEで送る

好感度の高い【ショートヘア】ですが、周りと差のつく魅力的なスタイルにアップデートするためには、コーデやメイクの雰囲気と好相性なスタイリングは欠かせません。そこで今回はさらに好感度を高めるべく、いつものショートヘアがもっと今っぽく素敵に仕上がる“似合わせテク”をチェックしてみましょう。

 

 

 

いつものショートヘアが見違える一手間テク(1)毛量と質感のコントロールで“重軽ニュアンス”をON

 

きちんと感をキープしたいために少々重ための雰囲気になってしまいがちという方も少なくないと思いますが、毛量や質感をコントロールすることでやりすぎな印象もなく重さと軽さが絶妙にミックスされた雰囲気を演出できます。

 

出典:HAIR

 

トレンドの前髪を極力薄く作ったスタイルなら、全体にもレイヤーを入れて軽い質感に。ただし、髪に動きがない状態だと重たさはどうしても残ってしまうので、頭の形に沿うように内巻き気味にブローしつつ毛先に動きを出して軽さをプラスするのがポイントです。また、より大人っぽく仕上げたいときはヘアスタイリング剤でツヤ感を補うとしっとりとした大人な雰囲気を醸せます。

 

 

 

いつものショートヘアが見違える一手間テク(2)髪の流れに“くびれ感をプラス”する

 

抜け感たっぷりで涼やかな印象にキマるショートヘアですが、ともすると帽子をかぶっているような変化のない印象になりがち。より魅力的なスタイルに仕上げるためにも“くびれ感をプラス”してみましょう。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルな前下がりのスタイルもサイドや顔周りにくびれ感を作るだけでグッとこなれた雰囲気に。ブロー後にセミウェットなヘアスタイリング剤を馴染ませながら毛束を作るだけでOKとスタイリングも簡単です。バックやトップの適度なボリューム感&ツヤ感をより強調できるのでフェミニンな印象がより引き立ちます。

 

 

 

いつものショートヘアが見違える一手間テク(3)ゆるふわシルエットでちょうど良い抜け感を演出

 

モテ髪をつくるキーワードとして必ず挙げられる“抜け感”。そんな力の入りすぎていない雰囲気を演出する際は、毛先ニュアンスを活かしつつ“ゆるふわシルエット”でスキを作ることがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

きれいめファッションやナチュラルメイクに好相性なシンプルなスタイルなら、ツヤ感の出るワックスやオイルで無造作にスタイリングするだけでOK。全体をふんわりとしたシルエットにまとめつつ、毛先を外ハネをプラスして親しみやすい雰囲気を演出しましょう。

 

 

このように質感や髪の流れ、シルエットをコントロールするのが好感度の高いスタイルにアップデートするためのポイントになります。ちょっとの一手間ながら印象が見違えるので、ぜひトライしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border