hairヘア

さり気なく好感度高まる。2020秋【ボブ&ミディアムヘア】旬顏イメチェンのコツ

Twitter
LINEで送る

ヘアスタイルを変えて気分を一新させたいときにオススメなのが、軽やかで扱いやすさも抜群な【ボブ&ミディアムヘア】。毛先ニュアンスや髪色、ウェーブ感などにこだわるだけで今感たっぷりに仕上がります。それでは2020秋の人気スタイルをピックアップしつつ、旬顔ヘアを手に入れるポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|風に揺れる“立体感ウェーブ”でイマドキ感UP

 

オンナらしい雰囲気を醸すなら、揺れ感際立つふわふわとした“立体感ウェーブ”をプラスしてみましょう。なお、イマドキ感をグッと引き上げるためにもポイントとなるのが、ウェーブの立体感を強調するための髪色選びです。

 

出典:HAIR

 

毛先に不揃い感のあるアンニュイなスタイルながらほんのり前下がり気味のシルエットであご周りをすっきりとした印象に。透明感のある髪色にハイライトをポイントでプラスして奥行きを演出することで揺れ感が引き立ち、より柔らかな雰囲気に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

ミルクティーベージュの髪色の切りっぱなしボブをランダムに巻いたスタイル。ぱつんと眉ラインでカットした前髪と抜け感のある髪色が相まってウェーブ感をグッと引き立たせることで、フェミニンカジュアルにしっくり馴染むヘアスタイルに仕上がっています。なお、前髪をつくるときは幅をせまめに設定するlことが小顔感を高めるポイントです。

 

 

 

|“切りっぱなし×暗髪”できれいめクールにアップデート

 

きれいめだけど洗練された雰囲気にアップデートするなら、切りっぱなしのスタイルにダークトーンの髪色を合わせてみましょう。

 

出典:HAIR

 

赤みを程良く抑えたほんのり柔らかなブラウン系の暗髪は上品シックな雰囲気に仕上がるので、きちんと感のあるブラウン系やネイビー系のコーデにも馴染みやすくオフィスシーンにも最適です。ストレートベースのスタイリングでクールに、少し巻いたり毛先を外ハネさせて親しみやすくと、雰囲気チェンジも自在に愉しめます。

 

出典:HAIR

 

よりクールで洗練された雰囲気を狙うなら、シアー感のある寒色系の暗髪を。モノトーンベースのコーデと合わせれば、グッと引き締まった大人の雰囲気を醸せます。また、毛先の揺れ感が引き立つようにほんのり毛先にハイライトをプラスしておくのもポイントです。

 

 

 

|おでこをチラ見せ“シアーな前髪”でお洒落度UP

 

今春トレンドの薄くて軽い“シアーな前髪”は、「前髪=幼い、子どもっぽい、ダサ見えの危険…」といったイメージを払拭できるほどお洒落感たっぷり。毛束を散らしておでこをチラッと覗かせるだけで顔色がいつもより一段と明るく映ります。

 

出典:HAIR

 

ただし、あまりぺったりとした印象にならないように、目が見えるような長さでふんわりと仕上げるのがポイント。また、さり気なく若見えさせる効果も期待できるので、大人っぽい顔立ちの方でも合わせやすいのも魅力です。

 

 

立体感、髪色、前髪など、各要素においてトレンドを上手に採り入れるのが旬顔イメチェンの鉄則です。思い切ってトライしてみると思いもよらなかった魅力を発見できるものですから、ぜひ参考に好感度高まるヘアスタイルを今春も手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border