hairヘア

2020秋冬【モテるショートボブ】特集|似合わせのポイントは毛先ニュアンスに

Twitter
LINEで送る

扱いやすくフェミニンな雰囲気を醸せるショートボブは2020秋冬も大人気。季節感に合わせてほんのりシックな落ち着いたスタイルでモテ度もグッと引き上げていきたいところです。それではお似合いの最旬ショートボブを手に入れるべく、スタイルづくりのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

2020秋モテるショートボブ(1)切りっぱなしスタイルには外ハネの毛先ニュアンスが◎

 

トレンドの切りっぱなしのスタイルは季節感にマッチしたイマドキな印象を簡単に作れます。ポイントは“外ハネ”の毛先ニュアンス。肩に当たってハネやすい部分をカバーでき、さり気なくおしゃれ感をプラスできるのが魅力です。

 

出典:HAIR

 

眉にかかるシースルーバングと組み合わせると小顔効果がUP。フェイスラインに沿ってふんわりとカールを出しつつ毛先をくるんと外ハネにするだけとスタイリングも簡単です。コテで巻いたようなアンニュイな毛先ニュアンスが大人感をグッと高めます。

 

同じ切りっぱなしでも軽さを重視したい春夏とは違い、あえて髪の毛のボリューム感を生かして秋冬らしい雰囲気を演出するのもおすすめ。

 

出典:HAIR

 

ただし、重見えを避けるために、外ハネの毛先ニュアンスやシースルーバングで軽さを出して抜け感をプラスするのが大切になります。また、乾燥も気になる季節なので、しっとり質感のスタイリング剤を使用してツヤ感を補いつつ、気持ちほつれたような束感を出して髪流れに表情を生むのもポイントです。

 

 

 

2020秋モテるショートボブ(2)パーマでふんわり感をプラスしてヘルシーな印象に

 

ヘルシーな雰囲気をつくりたいなら、ふんわり感のあるエアリーなシルエットづくりがポイント。さり気なく大人の余裕を漂わせつつアンニュイな雰囲気を醸せます。

 

出典:HAIR

 

パーマでふんわり感を演出した無造作なスタイルは髪を根元から持ち上げるようにスタイリングして全体に動きをつけるのがおしゃれのポイントです。また、スプレー系のスタイリング剤でトップのふんわり感をキープしつつ、毛先のみしっとりとしたオイル系スタイリング剤でツヤ感を出すことでヘルシーな印象に仕上がります。

 

より大人っぽい雰囲気を醸すなら、長めに残した前髪を活かすスタイルづくりがおすすめ。ラフなセンターパートで前髪をサイドに流すだけで大人度高めのスタイルに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

ポイントはサイド&襟足のボリューム感を抑えること。横顔まで美しい凛としたシルエット作りが叶います。また、程良くレイヤーを入れて立体感を強調して小顔な印象を作るのも似合わせのポイントです。

 

美人度高めに仕上げるなら優しげな内巻きパーマを。内側にワンカールさせるだけでレディ感たっぷりのスタイルの完成です。

 

出典:HAIR

 

空気を含ませるようにスタイリング剤で動きをつけながらふんわりとした質感を出すとトレンドライクな印象に。前髪も薄めのシースルーバングを合わせることで好感度も引き上がります。また、より軽さを出したいときはインナーカラーを入れて立体感を強調してみましょう。

 

 

抜け感たっぷりで大人の魅力をぐっと引き立ててくれるショートボブですが、毛先のニュアンスによって秋冬に似合うシックでアンニュイな表情を演出できます。ぜひ参考にお似合いのスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border