hairヘア

お似合いの丸みショートに!2020秋冬トレンド【小顔ショートヘア】の作り方

Twitter
LINEで送る

秋冬コーデに移行してきてヘアスタイルをガラッと変えてみたくなっている方は少なくないと思います。伸びてきた髪を「そのまま伸ばす?」、「思い切ってカットする?」と悩まされるところ。そこで今回は、2020秋冬トレンド“丸みショート”に注目して小顔ヘアにアップデートするコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)前髪を作ってモテ度UP!お似合いの愛されヘアへ

 

2020秋冬シーズン断然人気を集めている丸みショートはオンナらしい雰囲気を上品に醸せるので自然と大人度も高まりますが、前髪を作ることでフェミニンな魅力が強調されて愛され度も一気に引き上がります。

 

出典:HAIR

 

前髪を切り揃えて少しスタイリング剤をつけて前髪にふんわり感と束感を演出するのが洒落感UPのポイント。前髪と毛先ニュアンスのギャップを作ることで、こなれた雰囲気に仕上がります。

 

また、ゆるめのパーマで前髪に立体感を演出するのも2020秋冬トレンドスタイルへアップデートするアプローチの1つ。

 

出典:HAIR

 

全体にランダムなパーマをあてることで、どの角度から見てもふんわりとしたアンニュイな雰囲気に仕上がります。毛束にコームを通すときにひねりを加えると、丸みのあるやわらかい髪質に。色っぽさを与えつつナチュラルでガーリーな印象に演出できます。

 

髪質がストレートの方にオススメが前下がりのスタイル。

 

出典:HAIR

 

重見えするシルエットなので、全体に程良くレイヤーを入れて表面が軽くなるようにカットして、前髪を自然に下ろしてサイドの髪と馴染ませるだけでOK。グッとこなれた雰囲気に仕上がります。また、大人度を引き上げるためにも襟足をすっきりとまとめて首のラインを強調しましょう。

 

 

 

(2)前髪なしで大人感UP!お似合いのきれいめヘアへ

 

大人可愛さが前面に出てしまいやすい丸みショートですが、前髪を作らないことで大人感を強調でき、きれいめな印象を演出できます。

 

出典:HAIR

 

スタイリングは横顔美人を演出してくれるストレートベースがオススメ。のっぺりした印象にならないように、後頭部にボリューム感を出して仕上げるのがポイントです。また、サイドの髪を耳かけしてあごのラインを出すと小顔感がより高まります。

 

一方、トレンドのくびれヘアを採り入れるとアンニュイかつエレガントなスタイルに仕上がります。パートを取った長めの前髪とサイドの髪を馴染ませて大胆にカールをつけましょう。

 

出典:HAIR

 

全体のシルエットが丸みを帯びたひし形になるのでシャープな雰囲気を醸せるのも魅力。ただし、くびれを強調するスタイルは手抜き感が出ることもあるので、ツヤ感を纏うスタイリングで清潔感をプラスするようにしましょう。

 

 

前髪で雰囲気をコントロールしつつ、スタイリングで小顔感とお洒落度UPを狙うのが2020秋冬トレンド“丸みショート”の似合わせの秘訣です。ぜひ参考に新しい魅力の発見につなげてくださいね。<top image出典:HAIR


border