hairヘア

出典:@hair.cm/井谷幸政[&storiesアンドストーリーズ]

“前髪長め”がお約束。さり気なく好感度を上げる【丸みショート】の作り方

Twitter
LINEで送る

今シーズンもトレンド継続中のショートヘア。中でも、大人感とアンニュイな雰囲気を抜群に醸す【丸みショート】が人気を集めています。そこで鍵となるのが“前髪長め”で作ること。それでは最旬スタイルをピックアップしつつ、愛されスタイルからきちんと感スタイルまでスタイル作りのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

前髪長め丸みショートの作り方(1)すっきりハンサム“ジェンダーレス”なスタイルを作るコツ

 

今シーズンも“ジェンダーレス”なスタイルに大注目。長めの前髪をゆるやかにワンカールさせるだけでエレガントな雰囲気を演出でき、大ぶりアクセとの相性もバッチリです。

 

出典:HAIR

 

より強くトレンド感を押し出すならセンターパートにするのがオススメ。オフィスにもOKな大人感のあるハンサムヘアに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

ただし、センターパートは重見えしやすいので、抜け感を出すように全体に束感を出したり、気持ち明るめのトーンの髪色を合わせたりするのがポイント。また、丸みと柔らかさを意識して気持ちふんわりとしたシルエットを演出しましょう。

 

 

 

前髪長め丸みショートの作り方(2)“ナチュラルな前髪スタイリング”で愛され度UP

 

ほんのり甘めかつ好印象な大人可愛い魅力の詰まったスタイル作りの鍵となるのが“ナチュラルな前髪スタイリング”になります。

 

出典:HAIR

 

作り込んだ印象を出さずに、あくまで自然に流す程度というのがポイント。特にダークトーンの髪色や黒髪の方はボーイッシュな印象になりがちなので、サイドの髪を耳掛けしてアクセを強調したり、フェイスラインを見せたりするなど愛らしいシルエット作りを心がけましょう。

 

 

 

前髪長め丸みショートの作り方(3)“自分らしさをプラス”することも大切

 

トレンドを押さえているからといって、周りとスタイルがカブってしまうのは避けたいところ。似合わせの観点からと言っても“自分らしさをプラス”することも大切です。

 

出典:HAIR

 

大人感のあるスタイル作りを狙うなら、ストレートベースの前下がりシルエットにこっくりとしたダークトーンの髪色を合わせてみましょう。長めに残した前髪もあえてストレートに仕上げるのがポイント。モードっぽくも見え、大人可愛くも見えと二面性をナチュラルに演出できます。

 

一方、ナチュラルながらアンニュイな雰囲気を醸すなら、ダークトーンの髪色にゆるめのパーマをプラスしてふんわりとしたシルエットに仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

こちらもモード感を醸しつつもリラクシーな雰囲気も醸せてと二面性を演出できます。さらに、その日の気分で前髪を作らずにセンターパートで大人感をグッと高めるのもオススメです。

 

 

このように今シーズン大本命の“前髪長め”の丸みショートを作るには、ワンカール、パーマ、耳出しなど簡単なアレンジをワンポイントでプラスしてアンニュイな魅力をナチュラルに醸すのがポイント。ぜひ参考に、周りと差のつく好感度の高いスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border