dietダイエット

ITZYリュジン「痩せているとキレイは違う」 J.Y.Parkお墨付きの【ダイエット観】

Twitter
LINEで送る

TWICEやNIZIUなどを手がける音楽プロデューサー兼歌手のJ.Y.Park(パク・ジニョン)。そんな彼がパフォーマンスを絶賛するのがTWICEの妹分としても知られる ITZYです。攻めたガールクラッシュなコンセプトで美スタイルの5人が激しく難しいダンスを格好良く踊りこなしているMVは見るものを圧倒。 彼女たちが所属するJYPは体型管理が厳しいことで有名ですが、そこには「痩せているとキレイは違う」というJ.Y.Parkから受け継ぐ健全な【ダイエット観】があるようです。

 

 

 

|「痩せているとキレイは違う」その理由は?

 

「わたしが体型管理をするのは美しさのためではなく、パフォーマンスの質を上げるため」と言い切るのがITZYのリュジン。

 

ともすれば“痩せていることが正義”とされるアイドル界ですが、リュジンは「痩せている方がステージ上でダンスがキレイに見えることがあるし、衣装もいろいろなものが着られる。だから痩せなきゃと思うけど、痩せた方がキレイだからという理由で体型を管理しているわけではない」と語ります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

 

一方でプロデューサーであるJ.Y.ParkはTWICEを選出した某オーディション番組でも体型管理に関してはとても厳しく指導し、TWICEのジヒョにカメラの前で「体重を減らすべきだ!」とはっきりと提言。これは、高みの見物で言っているわけではなく、現役の歌手としてステージに上がっている自身も現在進行形で厳しく管理している立場から言っているのでかなりの説得力があります。実際J.Y.Parkの昔の画像を検索すると、現在と体型がほとんど変わっていません。

 

このように「痩せればいい」のではなく、「パフォーマンス時に自分がもっとも美しく見える体型を見つけて、それをキープしていくことが重要」と語るJ.Y.Parkのスピリットを受け継いで、日々体型管理に勤しむリュジンをはじめとするITZYメンバー。芸能界の頂点のなんだかハイレベルの話ではありますが、「とりあえず痩せなきゃ」と思わせてくれる高尚で真っ当なダイエット観と言えるでしょう。ぜひダイエットのモチベーションの1つにしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border