make upメイク

つや肌を超える“ぬめり肌”

Twitter
LINEで送る

 

こんにちは。
ビューティブラッシュアップコンサルタントの神崎恵です。

桜が満開になるとなぜ、雨が降るのでしょう??
毎年思う春の不思議。
今年こそは満開の桜の下、シートをひいて
おいしいお酒とお弁当ひろげて桜見をしようと思っていたのに…。
結局また出遅れ(涙)
みなさまは2013年の桜の記憶を残されましたか?

別れと出会いの春。いつのまにか春真っ盛り。
4月に入れば初夏に向け、春はだんだんと後ろ姿に。
時間の流れの早さに戸惑う今日このごろです。
25歳をこえたら速いよ〜。
30歳こえたらめちゃくちゃ速いよ〜!!
40歳近くなると転がるようだよ〜!!!
とは脅されていましたが……本気ではやいっ。
びつくりものの速さです。
一日一日、大切に丁寧に生きねばなりませんね。

バタバタ移動中の車の窓から見えた、
心奪われるほど美しい桜の姿にその思いが重なり、
忙しいからと心を忘れちゃいかんな、と再確認。
自分の時間を美しく丁寧に生きたいものですね。

さてさて、今回のビューティレポートのテーマは
「つや肌を超えるぬめり肌」。

ぬめり肌とはわたしが理想としているお肌。
つや肌よりももっと湿度のあるもっちりとしたお肌のこと。
イメージするならば、韓流女優。
もっと身近なところでいうと
井川遥さんや菅野美穂さん、綾瀬はるかさんのような
もっちりしっとりつやっぽい色気がじんわりにじむお肌。

わたしの講習に参加くださる生徒さんや
サロンでのお客様からの支持がダントツで高いのもこのお肌なんです。
そして嬉しいのが、
もともとの生まれつきではなくてもベースメイクで作ることが可能!

そしてこのぬめり肌は、しわやシミ、たるみなどの
トラブルをカモフラージュし、
ぱんっとハリに満ちた透明感のあるお肌に見せてくれるうれしい効果も。

つやファンデーション、つやパウダーなどなど、
つやが出るとうたったコスメはたくさんあるけれど、
実際それを使って満足いくつやが出せるのかというと、
これがなかなか難しい。
プロのメイクさんでも、このつやが出せない場合もあるくらいだから
難易度高めなのは確か。
だからこそ、 “ぬめり美肌” なんとしても手に入れたい!

 

魔法のコスメでつや肌を超えた♡  >>>

 


次のページへ

1 2

border

ACCESS RANKINGアクセスランキング