beautyビューティー

バストアップと疲労緩和に役立つ体幹ストレッチ

バストアップにも疲労緩和にもお役立ち。肩甲骨周りにアプローチする“簡単”体幹ストレッチ

Twitter
8
LINEで送る

仕事中は「長時間同じ姿勢でいる」という方は少なくないと思います。特にデスクでの座り姿勢は立ち姿勢よりも腰への負担が大きいため、首、肩、背中、そして腰部までも疲労感が蓄積され筋肉が固まりやすく、自然と背中が丸まったり、肩が内側に入ってしまったりと姿勢も崩れてしまうもの。そうなると、上半身のラインが崩れ、より疲労が蓄積されやすくなるなど美容面でも健康面でも悪影響が出てしまいます。

 

そこで今回は特に肩甲骨周りへアプローチする2つの“簡単”体幹ストレッチを紹介します。筋肉を刺激するストレッチはスタイルアップに役立つだけでなく、筋肉がほぐれることで代謝もアップ! リンパの流れも良くなるので、スッキリとした痩せ体質のカラダに導いてくれますよ。

 

 

 

|肩甲骨はがしでスタイルアップ。“簡単”体幹ストレッチ

 

 

(1)椅子に座り足を大きく開き、両手を後頭部で組む

 

(2)背中を丸めるようなイメージで頭をゆっくり前に倒し30~40秒ほどキープする

 

(3)膝に頭を近づけるようにしてゆっくり上体を倒し30~40秒ほどキープする

 

(4)(3)の反対を同様に行う

 

椅子に浅めに座ること、身体を少しねじって“頭の重さ”を利用して体を倒すのがポイントです。またストレッチ中は深く呼吸をしながら行うととても効果的です。

 

 

 

|美しいバストライン導く“簡単”ローテーターカフストレッチ

 

 

(1)椅子に浅めに座り、足を軽く開く

 

(2)両肘を90度に曲げて脇をしめ、手のひらを上にし、握り拳を作る

 

(3)肘が体から離れないようしながら、握り拳を外側へと開いていく

 

一連の動きを30~40秒ほどかけてゆっくり行ってください。その間、深く呼吸をしながら行うと効果的です。

 

 

ただし下の写真のように両肘が身体から離れた状態で行ってもストレッチの効果が得られないので注意してください。

 

バストケア習慣ローテーターカフストレッチ

 

 

 

2つのストレッチはともに椅子に座りながら簡単に実践できるのでデスクワークの合間にも実践できますが、日中に固まってしまった筋肉を伸ばすのが目的なので、夜の入浴後または就寝前に行うのが一番オススメです。冬場は特に硬直しやすい肩甲骨周りですが、ぜひリラックスしながら疲労感を解放するようにゆっくり実践して、女らしいバストラインも手に入れてくださいね。

 

 

ストレッチ監修:Dr.ストレッチ上田夕子(銀座二丁目店)


border