special reportスペシャルレポート

バンコクpatomで触れるタイの最新オーガニック事情

【大人のバンコク旅 #1】話題の“Patom”で触れるタイの最新オーガニック事情

Twitter
LINEで送る

ヘルシーな生活を心がけていても、つい旅先では開放感のせいで気が緩んでしまいがち。特に旅先がタイとなれば、屋台やナイトマーケットの本場グルメで満腹状態が常に続いてしまうものです。そんなタイ旅行で少し気持ちを引き締めるためにも訪れてみたいのが、タイの最新オーガニックライフに触れられると話題のショップがバンコクにある「Patom Organic Living(パトム オーガニック リビング)」です。

 

 

 

|ヘルシーなタイの恵みを思い切り体感しよう

 

「Patom Organic Living」があるのは、バンコクのメインストリート・スクンビット通りから少し入った住宅街の中。最寄りのBTS「Phrom Phong(プロンポン)駅」から徒歩で約25分くらいの位置にあります。

 

 

緑いっぱいの心地良い雰囲気の庭に建つシンプルで高級感のあるガラス張りのショップはリッチな現地の人々で賑わっていて、一見するとバンコクらしくない(日本のような)雰囲気さえ漂います。

 

 

「Patom Organic Living」はナコーンパトム県にあるオーガニックファームが運営に携わっているそうで、オーガニックな産直野菜やフルーツ、それらを使用した食品やスパアイテムなどを販売しています。

 

 

 

【ランチボックスは一律130バーツ。ちなみにバンコク市内のレストランだと50バーツ前後でランチできるので、お値段は2〜3倍といったところ。しかしながら、あくまでメニューはタイ料理がベースになっているのが嬉しいポイント】

 

カフェスペースでゆったりとオーガニックなランチやスイーツ、ドリンクを楽しみながらぜひタイの最新オーガニックライフを体感してください。

 

 

 

また、スパアイテムの他にもオーガニック食材で作られた焼き菓子、オーガニックのトムヤンクン用のハーブセットなどさまざまなオーガニックアイテムが取り揃えられているので、こだわり感のあるお土産の購入にもオススメですよ。

 

 

Patom Organic Living

9/2 Sukhumvit 49/6 (Soi Prompak) Klongtan-Neur, Wattana Bangkok 10110 Thailand

http://www.patom.com/

 

 

写真:本城直季(Naoki Honjo) 取材協力:タイ国政府観光庁 タイ国際航空


border