dietダイエット

ヘルシー料理も手軽に楽しめる♪ 調理家電の大本命“ブレンダー”こそ忙しい毎日の強い味方

Twitter
24
LINEで送る

忙しい毎日を過ごす中、生野菜や果物でつくるスムージーのようなヘルシーでクオリティ高い食事ができるかどうかは美容における最大の関心事という方も少なくないのでは? もちろんプレミアムなコスメやエステなどに頼るのも良いですが、堅実かつ効果的なのは「食生活の改善と積み重ね」。

 

そこでオススメしたいのが、調理家電の大本命“ブレンダー”を取り入れたライフスタイルです。ブレンダーの最大のメリットは、野菜や果物などの素材をそのまま粉砕してくれるので無駄なく体内に取り込められること。そこで今回は料理研究家の方に伝授してもらった簡単ヘルシーなレシピを2つ紹介します。

 

 

 

|豆まめスープ(50cc程度のミニグラス8杯分)

 

ヘルシー 調理家電_02

【写真:右から2番目】

 

|つくりかた|

 

(1)豆苗(1パック分)を半分にカットする

 

(2)絹ごし豆腐(1/2丁)、玉ねぎ(1/4個)、白味噌(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、ごま油(少々)、だし(大さじ3杯を用意する

 

(3)(1)、(2)の材料全てを鍋に入れ、ふたをして強火で2分間蒸し炒める

 

(4)ブレンダーのコンテナに(3)を水分も含め全て入れ3分間攪拌(Highモード)してできあがり

 

 

 

 

|豚ヒレの塩麹やわらか仕上げ 黒ごまペースト添え

 

ヘルシー 調理家電_03

 

|つくりかた|

 

(1)豚ヒレ肉(500g)に塩麹(大さじ1〜2)をまんべんなくまぶし、脱水シートにくるんで数時間から一晩置く

 

(2)黒ごま(60g)、はちみつ(20〜30g)、ごま油(小さじ1)、だし(100ml)をブレンダーのコンテナに入れ3分間攪拌し、黒ごまペーストをつくる

 

(3)ヒレ肉の麹を拭い、耐熱の袋に入れ鍋に沸かしたお湯につける ※火にかけずに鍋の蓋をして20分程度おいておくだけで火は通ります

 

(4)(3)を切り分けて黒ごまペーストと共に盛り付けてできあがり

 

 

 

 

今回料理研究家の方が調理に使用していたブレンダーは、アメリカのVitamix(バイタミックス)より2016年10月1日に発売となる新機種「Vitamix PRO750」。

 

ヘルシー 調理家電_01

 

この「Vitamix PRO750」は、混ぜる、潰す、刻む、砕く、加熱、冷却、挽く、撹拌の8つの機能の組み合わせることで、ジュースやスムージーはもちろん、今回レシピを紹介したようなスープやメインデッシュまでも調理が可能とのことです。

 

 

 

美容面や健康面を重視した食生活に関心が高い欧米では、このような機能性の高いブレンダーを活用した「ホールフード」「ローフード」などが新しい食スタイルとして広がっています。ぜひ私たちも生活に取り入れることで、より上質でキレイを形作るライフスタイルを実現させたいものです。

 

 

text:麗子


border