beautyビューティー

ローフードを日々の食卓に取り入れるコツ

食卓をもっとヘルシーに。日々の暮らしに“ローフード”を取り入れるコツを学んでみよう

Twitter
0
LINEで送る

グルテンフリー、スムージー、コールドプレスジュース、デトックスウォーターなど、最近では食生活にまつわる様々なワードがトレンドとして注目を浴びていますが、その中でも特に関心を集めているのが、植物性食材を“非加熱のまま”摂取する「ローフード」です。

 

 

 

|ローフードの魅力って?

 

植物性食材を“非加熱のまま”摂取する「ローフード」はアメリカ西海岸で発展した調理スタイル。野菜や果物に含まれるフィトケミカルやビタミンやミネラルなどの微量栄養素を効率的に体内に取り入れることを目的としていて、実際に使用する食材もデトックス効果やエイジングケア効果の高い食材や腸内環境を整える食材が多いのも嬉しいポイントです。

 

 

現在では、世界中のリトリートセンターやジュースバー、オーガニックカフェのメニューにとどまらず、健康的な家庭料理としても注目が高まっています。

 

 

 

|ローフードを“おウチで楽しむコツ”を学んでみよう

 

そんな世界中で関心の高まるローフードのワークショップが、2017年8月26日(土)に東京・幡ヶ谷に今月オープンしたばかりのレストラン 「shogo’s kitchen」にて開催されます。講師はローフードの第一人者として知られ、本場アメリカにて研鑽を積む料理家・前田直宏さん。

 

 

今回は小麦粉や乳製品、白砂糖などを使わない「グリーンティー・シトラス・スムージー green tea citrus smoothie」、「ベリー・スパイス・チアプディング berry spice chia pudding」、「クリーミー・タヒニ・ジンジャー・ドレッシング creamy tahini ginger dressing」、「デイリー・デトックス・キヌアサラダ daily detox quinoa salad」、「ナッツ・ココナッツ・ローチョコレート nutty coco-nutty raw chocolate」の計5品のレシピを学ぶことができるそうです。

 

第一人者の講師が直接ローフードの魅力を教えてくれる貴重な機会。日々の食卓をよりヘルシーなものにしていきたいと考えている方は、ぜひこの機会を逃さないでくださいね。

 

 

ローフード・ワークショップ

2017年8月26日(土)14時〜16時

 

講師:前田直宏
会場:shogo’s kitchen(東京都渋谷区幡ヶ谷1-6-5)
参加費:¥13,000(税込)
イベント詳細:http://ibokjapan.com/?pid=120999399


border