columnコラム

キーカラーは“白&グレー”。涼やかに女らしくキメる初夏のモノトーンコーデの鉄則2つ

Twitter
0
LINEで送る

今年の夏もとてもs着くなりそうな気配ですが、暑い季節にもモノトーンコーデは定番中の定番です。でも暑苦しい印象になってしまうのは絶対避けたいですよね?! そこで今回は涼やかに女らしくキメる初夏のモノトーンコーデのポイントをオシャレさんたちのお手本コーデから探ってみましょう。

 

 

 

|インナーの白を効かせて爽やかエレガントな印象に

 

出典:itSnap

【フリーモデル 和光幸希さん(160cm)】(出典:itSnap

 

爽やかエレガントなモノトーンを目指すならフレアスカートがフェミニンに映えるこちらのコーデ。一見すると黒多めの印象ですが、インナーを白にしたことと脚をヘルシーに見せたることで涼しげな印象に。

 

出典:itSnap

出典:itSnap

 

また、インナーの白トップスも透け感のある素材を選べばさらに抜け感も増しますよ。

 

 

 

|ジャケットスタイルは肌見せ面積を多めにして抜け感をプラス

 

出典:itSnap

【モデル、タレント 安部ニコルさん(161cm)】(出典:itSnap

 

黒パンツにとろみのあるグレーのビッグジャケットを合わせたマニッシュなのにセクシーさも感じるこちらのコーデ。涼やかな印象を演出するポイントは、ルーズな白インナーで抜けさせた胸元と、膝下や足元の適度な肌見せです。

 

出典:itSnap

出典:itSnap

 

特に夏のパンツスタイルには足元の肌感は必須。シューズタイプのアイテムではなくミュールをチョイスして女らしさを強調しましょう。

 

 

 

|トレンドのトップスで海外セレブ風の着こなしを実現して

 

出典:itSnap

【フリーター 石見ゆかりさん(161cm)】(出典:itSnap

 

今シーズン大人気のベルト付きの白トップスが主役のコーデ。ボトムスにはシンプルな黒レギンス合わせ、さらに高見えするシンプルながらこだわりも感じる小物をセレクトすることで、海外セレブ風の爽やかさを感じる着こなしを実現しています。

 

出典:itSnap

出典:itSnap

 

ポイントはハットのカラー。中間色の柔らかな色味のグレーにしたことで、ほどよい抜け感が全体の雰囲気にプラスされています。

 

 

 

このように

 

■白やグレーを使う分量を多めにする

 

■さり気なく肌をのぞかせて、抜け感と女性らしさをプラスする

 

というのが初夏のモノトーンコーデを涼やかに女らしい印象にキメる鉄則です。ぜひ参考にして、今夏も素敵なモノトーンコーデを楽しんでくださいね。

 

 

cooperation:itSnap 参照:初夏は白とグレーの使い方がカギ! 女っぽモノトーン着こなし1・2・3

 

関連記事①:イマドキ女子はやっぱり「Tシャツ」が好き! 今すぐマネしたいTシャツスタイル♡

関連記事②:おしゃれな人はみんなZARAを着てる♡ ブームなZARAアイテム、着こなし見本帳


border