beautyビューティー

太もも痩せの鍵は”股関節”にアリ。簡単ポーズでスラリ印象のレッグラインを叶えて

Twitter
LINEで送る

程良く引き締まったスラリ印象の美脚は同性でも憧れるものですし、もちろん男性からも好評なのはご存知の通り。それに水着やショートパンツを着用することが増える夏には絶対手に入れておきたいですよね?! そこで今回は”股関節”周りを整えることで、太もも痩せや下半身全体の引き締めにつながる簡単ポーズを紹介します。

 

 

 

|股関節の歪みを整える「トリコナアーサナ」

 

主に下半身の引き締めとストレッチに効くヨガのポーズの1つが「トリコナアーサナ」。このポーズは体幹を刺激することで股関節の歪みを整え、太もも痩せや美しいレッグラインへと導いてくれます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

(1)両脚を肩幅より大きめに広げ、背筋を伸ばして真っ直ぐ立つ

 

(2)息を吸いながら両腕を真横に真っ直ぐに広げる

 

(3)息を吐きながら(2)の姿勢のまま片方に上半身を倒し、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

 

なお、下写真のように上半身が前に倒れて胸の位置が下に落ちてしまうと効果を発揮しません。(3)で上を向いた時、目線を上げて胸をスッキリ開く状態になるように行いましょう。

 

_MG_1080

 

 

「ゴームカアーサナ」の効果を高めるポイントは“毎日続けること”。ぜひ夏に向けて日課に取り入れて、ショートパンツや水着だって怖くないスッキリ印象のレッグラインでフェミニンな魅力を育んでくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI


border