special reportスペシャルレポート

東京ディズニーシー-ハロー、ニューヨーク!

可愛くて愉快ないたずらも。東京ディズニーシー「ハロー、ニューヨーク!」の見どころを✓

Twitter
LINEで送る

この夏さらなる盛り上がりを見せる東京ディズニーリゾート(R)で開催中のアニバーサリーイベント『東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”』。中でも、東京ディズニーランド(R)の「シアターオーリンズ」と、東京ディズニーシー(R)の「ドックサイドステージ」で新しくスタートしたショーでは35周年期間中だけの特別な内容に注目を集めています。

 

前回紹介した東京ディズニーランド(R)のシアターオーリンズ「レッツ・パーティグラ!」に続いて、今回は東京ディズニーシー(R)のアメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」でスタートした「ハロー、ニューヨーク!」の見どころをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ディズニーの仲間たちとニューヨークを愉しむ「ハロー、ニューヨーク!」

 

「ハロー、ニューヨーク!」は、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの魅力や楽しみ方を発見するプログラム。

 

 

ニューヨークを訪れたディズニーの仲間たちがニューヨークへの憧れを語り、意気揚々と街歩きを始め、雑踏や街角でおこるさまざまなハプニングやサプライズを体験するという内容となっています。

 

▲最初に登場するのはダウンタウンを訪れたグーフィー。ダンサーたちによる木箱や壁を使ったアクロバティックな圧巻のストリートパフォーマンスはもちろん、グーフィーのダンスにも注目です

 

▲セントラルパークを訪れたドナルドダックとデイジーダック。記念写真を撮っているところにチップとデールが巨大などんぐりを持っていたずらをしに登場

 

▲巨大などんぐりは会場にも飛んできてハチャメチャなどんぐり遊びで盛り上がります。どんぐりが飛んできたら跳ね返してあげましょう

 

▲憧れのブロードウェイを訪れたミニーマウス。ミッキーマウスと一緒にミニーマウスがブロードウェイへの憧れを夢心地に歌い始めると、きらびやかなダンサーたちが登場。2人もダンスに誘われ、ステージはさらに華やかに盛り上がります。

 

そして、フィナーレに近付くと35周年のテーマソングが流れ、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが客席に降りてきてグリーティング。

 

▲ミッキーマウスやディズニーの仲間たちを身近に感じることができるチャンス! この35周年のテーマソングの演出は「東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”」期間中だけなので要チェックです

 

フィナーレはディズニーの仲間たちと各シーンのコスチュームを身にまとったダンサーたちが勢揃い。色とりどりのテープが舞う中、最高に華やかなエンディングを迎えます。

 

 

ミッキーマウスはもちろん、ディズニーの仲間たちを身近に感じられ、そして一体となれる「ハロー、ニューヨーク!」はきっと大盛り上がりできること間違いなし! ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

 

|東京ディズニーリゾート(R)をより快適に愉しめるアプリも登場

 

これまで紹介したきたように、今夏も新たに「ハロー、ニューヨーク!」、「Celebration! Tokyo Disneyland」、「レッツ・パーティグラ!」などのエンターテイメントプログラムがスタートし、その他にも数々のアトラクションや限定のグルメやグッズなど見どころ満載の東京ディズニーリゾート(R)。そんなパーク内をより快適に満喫するためにチェックしておきたいのが、2018年7月5日(木)に登場したスマートフォン向けアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」(以下、アプリ)です。

 

(C)disney

 

このアプリ、特筆すべきはパーク内の現在地がわかり、アトラクションやレストランなどの待ち時間を一目で把握できる「デジタルガイドマップ」機能。各種エンターテイメントのスケジュールやディズニーキャラクターグリーティングの情報なども一目でわかるので効率良くパークを満喫することができます。

 

また、チケットの購入やパークに来園中のみショーの抽選なども可能ですし、レストランの事前予約やホテル予約もでき、さらに今後は来園当日にパーク内のほぼ全てのグッズを購入・配送手続きすることができる「東京ディズニーリゾートショッピング」機能の追加も予定とのこと。便利と快適を兼ね備えたアプリなので、ぜひお出かけ前にダウンロードしておくことをオススメします。<text:Hiromi Anzai photo:beauty news tokyo編集部


border