lifestyleライフスタイル

bousai_eisei_main

「もしも」の時のためにチェック! 知っていれば安心の衛生ケア方法

Twitter
LINEで送る

昨日で東日本大震災から丸4年が経ちました。東日本大震災をきっかけに、みなさんも防災に対する意識に変化があったかと思いますが、今回は資生堂ビューティー スペシャリスト・生駒広子さんが教えてくれ、知っていれば安心の衛生ケア方法をご紹介したいと思います。

 

震災などの非常時には、水の確保が困難になります。お風呂に入れなかったり、トイレにも困るような状況が続けば、衛生面での悩みが多くなることが予想されるので、この機会にぜひチェックしておきましょう。

 

 


 

 

|身体の効果的な拭き方

 

非常時の衛生ケアとして活躍するのがウェットティッシュやボディーシートなどのシート類。しかし非常時には、シート類は貴重な物資となることから効率的に活用し全身を拭き取ることが必要になります。

 

ポイントは、シートで体を「拭く順番」と「効果的な拭き方」を意識すること。非常時だけでなく、病気でお風呂に入れない時や、登山などのアウトドア活動の時にも活用できるので覚えておくと便利です。

…アルコールやメントールなど冷感を伴う成分が含まれるシート類を利用する際は、目のまわりなど皮膚の敏感な部分の拭き取りは避けるようにしましょう。また、シート類がない場合は、ティッシュに少量の水を含ませても代用可能だそうです

 

 

bousai_eisei_01

 

 

ポイント(1) 「拭く順番」

 

基本的には、上から下に向かって拭いていきます。まず顔、次に首やわきの下など体の汚れやすい部分、最後に足の汚れなどを拭くという順番で使うと1枚のシートを無駄なく効率的に使い切ることができます。途中で汚れが気になりだしたら、シートを裏返して使いましょう。

 

 

ポイント(2)「効果的な拭き方」

 

胸の中央、背中の上部、腋の下、陰部など体の比較的中心部分には臭いを発する皮脂腺が多く存在するので、皮脂腺の多い部分を意識しながら拭き取ることで、臭いをより効果的に軽減させることができます。また、耳の後ろ部分は特に忘れがちです。汚れや汗が溜まりやすい箇所なので、しっかり拭き取りましょう。

 

 

【おすすめアイテム】

 

資生堂Ag +(エージープラス)

クリアシャワーラージシート

みずみずしくシュワッと爽快クールにベタつく汗・ニオイ・汚れをニオイ菌ごとふき去る、瞬間リフレッシュシート。大判サイズのやわらかシートで、白くならずにさらさら感が持続する。

 

 

 

 

|頭皮の効果的な拭き方

 

頭皮の臭いは自分でも感じやすいため、非常時だけでなく日常生活でも気になるという方が多いもの。頭皮のべたつきが気になる夏場やスポーツ時、冬も防寒で帽子を被ることによって頭皮が蒸れて、、、ということもあります。こちらもシート1枚でケアできます。

 

bousai_eisei_02

 

【おすすめアイテム】

 

フレッシィ
ドライシャンプー
(スプレータイプ)

 

 

 

いつでも・どこでも・簡単に髪と頭皮のニオイや汚れをふきとる”水のいらない”タイプのシャンプー。フケやかゆみをとり、頭皮に爽快感を与えてくれる。

 

 

 

 

|ハンドマッサージで心の衛生面もケア

 

非常時や避難時は、先の見えない不安や慣れない生活環境などにより多くの方がストレスを抱えてしまうもの。そんな時にハンドマッサージをすることで血行が良くなり、気分までリフレッシュできます。

 

bousai_eisei_03

 

【おすすめアイテム】

 

資生堂 モイスト
薬用ハンドクリームUR

薬効成分*が角質層に浸透し、べたつかずうるおいが持続する薬用ハンドクリーム。
*…尿素(角質柔軟)、ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸塩


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング