beautyビューティー

簡単ポーズでお腹の引き締めとヒップアップ

お腹の引き締めとヒップアップを一挙に。“寝たまま実践できる”簡単ヨガポーズ

Twitter
LINEで送る

夏に向けて装いが軽やかになるにつれて意識を向けたいのが、お腹やお尻といったムダ肉の付きやすいパーツ。たるみをしっかり予防しつつボディラインをキープしていくことはもちろんのこと、パーツ同士の境目をクッキリさせること、オンナらしいメリハリのある凹凸感を育むことが大切です。

 

そこで役立てたい簡単なヨガポーズの1つが、寝たまま実践でき、お腹周りの引き締め効果とヒップアップ効果を一挙に得ることができる「シャラバ・アーサナ」です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|お腹の引き締めとヒップアップを一挙に叶える「シャラバ・アーサナ」

 

 

(1)床や硬めのベッドの上にうつぶせになり、両手を体の内側に入れる

 

(2)脚の付け根がから動かすことを意識して、脚の伸びを感じながら右脚を真っ直ぐ上げ、上げきったところで3呼吸キープしたら脚をマットに戻す

 

続けて反対側も同様に行います。

 

 

なお、期待した効果をしっかり得るためには、「脚の付け根から上げる」こと、「脚を上げる際は真上に上げる」ことが大切になります。

 

 

上写真のように「脚の付け根から上げずに膝を曲げて脚を上げている状態」(左)や、「脚を斜めに上げている状態」(右)だと期待した効果は得られないので注意してください。

 

 

「シャラバ・アーサナ」は“毎日続けること”が効果を高めるポイントです。うつ伏せになって片脚ずつ上げるだけの簡単な動きなので、習慣化もしやすいはず。ぜひ1日の日課に取り入れて、お腹周りの引き締めとヒップアップに役立ててメリハリのあるオンナらしいボディを育んでくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border