columnコラム

細ベルトで旬コーデを叶えるポイント

サッシュベルトが苦手な方にもオススメ。“細ベルト”で旬コーデを叶える3レッスン

Twitter
LINEで送る

今季は”ウエストマーク”がトレンドということでサッシュベルトが大流行中。街中でもサッシュベルトを着けた方をたくさん見かけますが、中には「サッシュベルトがちょっと苦手…」という方も少なくないのでは? そこで今回はそんなサッシュベルトが苦手な方、そして周りと被らないコーデをしたい方にオススメの”細ベルト”を使ったコーデをアイテム別に紹介します。

 

 

 

Lesson 1:ワンピース

 

最初に紹介するのは、ワンピース×細ベルトのコーデ。楽チンで可愛いのはもちろん、コーデがワンパターンになりがちなワンピースに細ベルトが救世主アイテムとなってくれます。

 

 

ワンピースのストンと落ちたシルエットも魅力的ですが、あえてハイウエスト気味に細ベルトを巻くのもオススメ。アクセントになってこなれ感もアップしますし、脚長効果も得られますよ。

 

出典:WEAR

 

 

また、透け感のあるワンピースには華奢なロープベルトを巻くのがオススメ。結び目は真ん中より少しサイドにずらして垂らすのがオシャレ見えのポイントです。

 

出典:WEAR

 

 

 

 

Lesson 2:パンツ

 

次に紹介するのはパンツ×細ベルトのコーデ。夏はついついシンプルになりがちですが、そんなときにも細ベルトは大活躍してくれます。

 

 

無地のTシャツにシンプルなベージュのパンツのコーデなら細ベルトがいいアクセントに。足元がサンダルなので、ベルトがカジュアルアップしてくれ、大人っぽさがプラスされます。

 

出典:WEAR

 

 

また、トレンドのハイウエストボトムにトップスインするスタイルも定番コーデですが、赤の細ベルトをONすれば差し色効果でアクセントが加わり、自然とこなれ感がアップします。

 

出典:WEAR

 

 

 

Lesson 3:スカート

 

最後に紹介するのはスカート×細ベルトのコーデ。レディライクなスカートスタイルにも細ベルトは相性抜群です。

 

 

ミディアム丈のスカートはスタイルアップが難しいアイテムですが、細ベルトでウエストマークすればバランス良く着こなせます。ベルトの色をキャップやバッグなどの小物と同じ色合いで統一感を出すのもオシャレ見えのコツです。

 

出典:WEAR

 

 

また、トップスインコーデが苦手な方にオススメなのが、トップスの上から細ベルトをONするコーデ。トップスを長めに出してもベルトのおかげでスタイルアップが叶います。ベルトはシューズの色と合わせてアクセントが効かせましょう。

 

出典:WEAR

 

 

 

このように、トレンドのサッシュベルトではなくても、細ベルトで充分にアクセントの効いたコーデがたのしめます。あえて周りと違う上手なコーデは、周りと被りにくいのはもちろん、オシャレ感をグッと引き上げてくれるもの。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

top image出典:WEAR


border