make upメイク

メイクするなら何がポイント? 花粉の季節に向けてチェックしておきたい“お悩み解決”テク

Twitter
LINEで送る

間もなくつらい花粉の飛散量のピーク(2月〜3月)がやってきます。くしゃみ、鼻水、目や鼻のかゆみなどにプラスして肌荒れにも悩む方は少なくないですし、外出時のメイクにも悩む方も多いのではないでしょうか? 実際、資生堂「dプログラム」が実施した働く女性を対象にした調査★によれば、44%が花粉の時期に「花粉に悩んでいる」と回答しています。

 

Web

【 花粉の時期(1月~5月)、花粉に悩んでいますか?<n=10,000>(SA)】

 

しかも花粉に悩む方の96.1%は、花粉の時期に「化粧に悩む/化粧をすることを憂鬱に思う」と回答していて、その悩みを具体的に見ると『鼻を頻繁にかむので、口もとや鼻付近のメイクがすぐ崩れてしまう(80.8%)』、『目のかゆみで、すぐにアイメイクが崩れてしまう(66.7%)、『花粉による肌あれでかゆみやヒリヒリ感がある(55.6%)』などとなりました。

 

 

Web

【 花粉の時期(1月~5月)に化粧に悩む/化粧をすることを憂鬱に思うことがありますか?<n=206>(SA)】

 

 

Web

【 化粧に悩む/化粧をすることを憂鬱に思ってしまう理由はなんですか?<n=198>(MA)】

 

さらに調査では約6割の方が『ティッシュを鼻に詰めて仕事をしたことがある』、約2割の方が『花粉による肌あれや花粉症が原因でデートをドタキャンした経験がある』と回答し、花粉に悩む方はいろんな形で“花粉に振り回されている”ことも判明しています。

 

★…『女性の“花粉の時期あるある”に関する調査』
・調査期間:2016年10月25日(火)~27日(木) ・調査方法:インターネット調査 ・調査対象者:全国の20~30代の働く女性(化粧品/医薬品関連従事者を除く) ※グラフなどはすべて%表示 ※SA=単一回答設問、MA=複数回答設問

 

 

 

|花粉のダメージで肌は荒れているし化粧ノリも悪い。でもキレイをキープするコツ

 

このたび調査を行った資生堂「dプログラム」では、花粉の季節のメイク方法に多くの女性が悩んでいる調査結果を受けて、「花粉に泣く女子に朗報!アレルバリアで花粉対策メーク」と題して、肌対策・スキンケアについて紹介する「基本編」と、メガネ・マスクをした時のメイク方法を紹介する「アレンジ編」の2パターンの花粉対策メイク動画を制作したそう。

 

どちらの動画にもお笑いコンビの「北陽」さんが登場して、花粉の季節のメイク対策をコミカルに解説してくれています。

 

 

《基本編》

 

 

 

《アレンジ編》

 

 

 

ぜひ今回紹介した動画で花粉対策テクを事前にチェックして、今年の春は花粉に負けないキレイな肌で快適に過ごしてみてくださいね。


supported byスリムビューティーハウス 【骨盤ダイエットフルコース500円】たっぷり70分体験コース開催中はこちらへ

supported byラ・パルレ 【500円で魅せるくびれボディ】ウエスト-14cm! 70分体験コースはこちらへ。

border