make upメイク

IMG_2048_2

2016春夏メイクトレンド速報!『ストロビング』が“ツヤ肌”のトレンド最前線

Twitter
LINEで送る

先日閉幕した2016春夏メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京の「LAMARCK(ラマルク)」のショーでコレクションメイクを手がけたM·A·Cプロチームに密着。キーアーティストのM·A·C シニア アーティスト・池田 ハリス 留美子さんに、2016春夏シーズンのデイリーにも取り入れられる、最新メイクトレンドについてうかがいました。

 

 

photo: Akihiro Itagaki  text: Shihoko Ansai

 

 


 

 

―今回のメイクのポイントを教えてください

 

キーワードはなんといっても“ツヤ感”、そしてストロボを当てたように角度によってツヤの表情を変える『ストロビング』です。

 

『ストロビング』とは、先シーズンまでのグロスでツヤ感を出すようなオイリーではない“パール感のあるツヤ肌”です。2016春夏シーズンのメイクトレンドを表現するのに重要なワードとなるでしょう。

 

そして今シーズンの「LAMARCK」さんのコレクションは、「淑女」の強さと気品を持ったスタイルで、シアー感・シースルー感・素材感が印象的です。そのモダンさ・シックさ・軽やかさを肌のストロビングのツヤ感と、クラシカルな口元のリップメイクで実現しています。

 

IMG_2115

 

 

 

ー印象的なリップメイクのポイントを教えてください

 

リップはマットになりすぎるとモード感が強く出てしまうので、ツヤ感を出すモイスチャーの入っているマットカラーをチョイスしています。

 

カラーを入れる前に下地をつける一手間を加えるだけで、唇のしわ感をスムースにし、色持ちも良くよれにくくなります。「M·A·C プレップ プライム リップ」は、下地とモイスチャライザーを兼ねて使えるので、さっと塗れてワンランク上のリップメイクを実現してくれます。下地としてだけでなく、これ一本で使っていただいてもいいかもしれません。

 

IMG_2112

「ツヤ」+「立体感」+「高密着」なリップスティック、「ハガブル リップカラー #コモーション(ディープ クール プラム クリーム)」を使用。

 

IMG_2048

 

IMG_2100

しっかりとしたカラーでかつみずみずしい輝きと立体感。ハグするほど近づいても美しい発色です。

 

 

 

ーストロビング効果を狙える肌づくりの秘密は?

 

ファンデーションやコンシーラーも最小限に、肌本来のモイスチャライザーで見せるツヤ感が重要です。今回は「ストロボクリーム」を使用しています。ハイライトやチークもストロビングのツヤ感を。ツヤでコントラストをつけることにより、角度によって移り変わるツヤ感が表情をより豊かにしてくれます。

 

IMG_2069

「ストロボクリーム」は顔だけでなく、デコルテなど体にも使えます。「クリーム カラー ベース #シェル」はハイライトとして鼻・ほお骨・唇の上・目頭・あごの高い位置に。「クリーム カラー ベース #インプロパーコッパー」はチークとしてゴールディッシュなストロボのツヤ感を演出できます。

 

 

IMG_2059

【上段左から:クリーム カラー ベース #シェル ¥2,900(税抜)、クリーム カラー ベース #インプロパーコッパー ¥2,900(税抜)、ミキシング ミディアム #シャイン(表参道ヒルズ店限定) ¥2,500(税抜)。下段左から:ハガブル リップカラー #コモーション(ディープ クール プラム クリーム) ¥3,400(税抜)※2015年12月10日発売予定、ストロボクリーム ¥4,500(税抜)】

 

 


 

 

次のページでは「淑女」の気高さが印象的なランウェイの演出を一気にご紹介♪ 力強くて可憐な女性の美しさに気分もアガります!


次のページへ

1 2

border