columnコラム

出典:WEAR

お洒落さんの着こなしがお手本。ワンランク上の【ニットコーデ】のポイント4つ

Twitter
LINEで送る

冬のデイリーコーデに欠かせないニットですが、着こなしを間違えると“着ぶくれ”してしまったり、新鮮味のないコーデになってしまいがち。ぜひ上手な着回しで日々のコーデをクラスアップしていきたいものです。そこで今回は旬な【ニットコーデ】を叶える4つのポイントをお洒落さんたちの着こなしをお手本にチェックしておきましょう。

 

 

 

|ボリューム感ニットは“引き締めカラー”をチョイス

 

立体的な編み目が魅力のケーブルニットをはじめ、今シーズンはボリューム感のあるニットが人気を集めています。ゆる×ゆるコーデも今季っぽく仕上がって素敵ですが難易度は高め。そこでまず注目したいポイントが、シルエットをオンナらしく整えるためにも、黒や濃いめのグレーなどの“引き締めカラー”を選んで大人感をキープしつつシルエットをスッキリまとめることになります。

 

出典:WEAR

 

淡色系のパンツとの合わせなら濃い色ニットのトーンも重くなりすぎず、スッキリとした仕上がりに。また、着ぶくれを回避するためにもスリット入りを選ぶのもポイントです。レイヤードしたインナーやボトムスとの対比効果でこなれ感もグッと高められます。さらに袖を捲ったり、足首を見せたりと肌見せ部分を作ってオンナらしさを一層引き立てましょう。

 

 

 

|着丈長めのニットは“裾のデザイン”に注目

 

オーバーサイズがトレンドの今季、着丈が長めアイテムも多数。バランス良く着こなすには、前後で長さが異なるお洒落度高めのヘムラインや左右で裾がアシンメトリーになったデザインのアイテムを選ぶのもポイントです。

 

出典:WEAR

 

裾に特徴のあるデザインはボトムスの表情まで変化させてくれるのも嬉しいポイント。パンツと合わせてクールに仕上げても、ニットと質感の異なる軽い素材のロングスカートを合わせてドレッシーに着こなしてもOKです。

 

 

 

|存在感高め“柄ニット”はあえてのハズしアイテムに

 

カジュアルな印象の柄ニットは存在感高めなので、あえてハズしアイテムとして投入するのがお洒落な着こなしのポイントです。

 

出典:WEAR

 

きちんと感の出るスッキリとしたシルエットのスカートを合わせて落ち着き感を演出しつつ、小物をニットのベースカラーと同系色で合わせることで上品な着こなしに。ぜひ、デコルテがキレイに見せるネック広めのタイプのアイテムを選んでオンナ度をグッと引き上げましょう。

 

 

 

|愛らしさを醸すふわふわ素材のニットは“淡色カラー”をチョイス

 

着るだけでグッとフェミニンで可愛げのある雰囲気を演出してくれ、触り心地もバツグンなふわふわ素材のニットは着るだけで愛らしい印象にも仕上げてくれるのでフェミニンさを高めてくれます。

 

出典:WEAR

 

さらに優しげな印象に見せるなら“淡色カラー”を選ぶのがポイント。落ち着き感が生まれて大人っぽさもキープできます。さらに長すぎず、短すぎない絶妙な丈感を選んでおくとどんなボトムスとも好相性なので幅広い着こなしに対応可。トレンドのスッキリとしたタイトスカートをチョイスしてオンナらしさ一層引き上げましょう。

 

 

カラーやデザイン、そして編み地や柄などの組合せさえ間違えなければ、グッとお洒落にニットを着こなせます。これから春先まで長く着るアイテムでもありますが、ぜひ今回紹介した着こなしのポイントを毎日コーデに採り入れてみてくださいね。


border