beautyビューティー

股関節を整えつつ下半身を引き締める簡単習慣

太ももダイエットに効果的。O脚&X脚を予防しつつ【しなやか美脚】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

夏は暑さも相まって疲れや不調を引きずってしまいがちの季節。特に脚のむくみに悩まされる方は少なくないはずです。そんなむくみがちな脚をスッキリさせるためにも日々の習慣に取り入れたいのが、太ももダイエットに効果的なピラティスの簡単エクササイズ【ツイスト】です。それではやり方を早速チェックしてみましょう。なお、ピラティスのエクササイズは“胸式呼吸(鼻から吸って口から吐く)”で行うのが基本になります。

 

 

 

【ツイスト】

 

太ももの中でも特にムダなお肉を落としづらい“内もも”を強化できるエクササイズになります。O脚やX脚を予防する効果を期待できるのも魅力です。

 

 

(1)背筋を伸ばして床に座り、脚を左右に伸ばして股関節を開いて、ひじと肩が同じ高さになるよう両腕を上下に重ねる

 

▲重ねた腕の形が長方形になるようにします。また、お腹に常に力を入れておきます

 

 

(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら上半身をねじり、鼻から息を吸いながら正面に戻る

 

▲上半身をねじる時も重ねた腕の形を長方形のままキープし、お腹に力を入れておきます

 

 

(3)口から息を吐きながら上半身を反対側にねじり、鼻から息を吸いながら正面に戻る

 

 

 

(4)正面まで戻ったら脱力する

 

 

 

(2)〜(4)で1セットとカウントし、“1日あたり5セットを目標”に実践します。なお、効果をきちんと得るためには下写真のように体をねじったときに「上半身が倒れる(上)」「腕の長方形の形が崩れる(中)」「肩が上がってしまう(下)」といった状態はNGになります。

 

 

なお、ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず正しい姿勢で目標回数を達成することから始めて、痩せやすい体作りに、そして太ももダイエットに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:YUKI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴2年/ヨガ・ピラティスやダビンチボードレッスンが得意)>


border