what's cool最旬トレンドコラム

間食もヘルシーに◎ おしゃれで栄養たっぷり【痩せるおやつ】の簡単レシピ

Twitter
LINEで送る

スリムでいながらオンナらしいボディをキープし続けている人を見かけるたびに「どんな食生活を送っているのか?」と気になるものですが、実際にその秘訣を聞いてみると、定期的に運動することはもちろん、“食生活へのこだわり”を挙げる方が多数。そこで今回はそんな彼女たちが「間食におすすめ!」とイチオシする【痩せるおやつ】のレシピを紹介します。

 

 

 

(1)美容成分をたっぷり摂れる「ローストナッツ」

 

まずはプロテインたっぷりの「ローストナッツ」です。

 

 

作り方はアーモンド、カシューナッツ、マカデミアナッツ、パンプキンシードなど好みのナッツ類をオーブンプレートに敷いてグルテンフリーのアミノ酸リキッドをかけて350度のオーブンでカリカリになるまで焼くだけ。ナッツ類をただ食べるだけでも美容面に効果大とされていますが、さらにアミノ酸やプロテインも含むアミノ酸リキッドをプラスすることで、さらなる美容効果を期待できます。

 

 

 

(2)噛み応え抜群!満腹感も得られる「ケールチップス」

 

続いては、言わずと知れたエイジングケア効果のあるスーパーフードケールを焼くだけの「ケールチップス」です。

 

 

作り方は、まずはオーブンを350度に余熱している間にケールの余分な葉や土、汚れなどをオフ。そして塩水にひたしてよく洗って水分をきっちりと飛ばしたケールの葉をベイキングペーパー上に散りばめ、上から塩とコショウをお好みで振りかけ、オーブンに入れて15〜20分焼き上げるだけ。栄養たっぷりなのはもちろん、低カロリーな上に噛み応えもあって満腹感も得られやすいのが魅力です。

 

 

 

(3)おつまみとしても◎「ハニーナッツヨーグルトのクラッカーのせ」

 

最後はクリームやチーズのように固めの質感と濃厚な味わいで食べ応え十分なギリシャヨーグルトを使用した「ハニーナッツヨーグルトのクラッカーのせ」です。

 

作り方はクラッカーを用意して、スプーン1さじ分のギリシャヨーグルトをクラッカーの上にのせてお好みのナッツをトッピングして、はちみつをサッとかけるだけと簡単。おつまみとしても喜ばれます。

 

 

間食でついつい甘いものに手を伸ばしてしまったり、食べ過ぎてしまったるという方は、ヘルシーな手作りおやつを取り入れればダイエットにもつなげやすいはず。飲食の機会の増えるホリデーシーズンを控えている今こそ、ぜひ【痩せるおやつ】を毎日の食生活に採り入れてみてはいかがですか?


border