beautyビューティー

おデブな上半身を引き締める簡単習慣

二の腕痩せもバストアップも。美姿勢に整えつつ【おデブな上半身を引き締める】簡単習慣

Twitter
LINEで送る

オンナらしさの引き立つ華奢な体印象を目指してダイエットするなら、第一印象に大きく影響することからも“上半身の華奢感UP”は必須と言えます。そこで習慣に採り入れたいのが、美姿勢に整えつつ贅肉の付きやすい二の腕の引き締め、さらにはバストアップを一挙に狙える【肩甲骨内旋ストレッチ】です。

 

 

 

【肩甲骨内旋ストレッチ】

 

二の腕の筋肉や肩甲骨周りの筋肉の柔軟性を高めるストレッチで、実践し続けることで二の腕の引き締めに繋がるだけでなく、胸が開きやすくなり、バストアップやバストの型崩れ予防に効果を期待できます。

 

 

(1)床にあぐらをかいて座り、右手の甲を腰より少し上に添える

 

▲手の甲は体に隠れるぐらいの位置に置きます

 

 

(2)左手を右上腕に添え、右手の甲を支点に体が曲がらないように右ひじを前に出してゆっくり呼吸しながら20秒間キープする

 

▲左手が右上腕に届かなければ添えずに実践してOKです

 

 

終わったら腕を変えて反対側も同様に行います。とてもシンプルなストレッチ法ですが実際やってみると肩甲骨や二の腕の筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、軽さを実感できるようになるはず。ぜひ実践して、キレイな姿勢と華奢感の引き立つ上半身を手に入れてくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border