beautyビューティー

毎日30秒“前屈”するだけ◎ お腹の贅肉スッキリ【くびれを取り戻す】簡単習慣

Twitter
LINEで送る

徐々に身に着けるファッションアイテムが薄手になっていくこれからの季節。ほっそりとくびれたお腹周りに整えて、軽やかにお洒落を愉しみたいものです。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹周りの贅肉の引き締めに効くヨガの簡単ポーズ【ウッターナ・アーサナ】になります。

 

 

 

【ウッターナ・アーサナ】

 

太もも裏やヒップ、背中の筋肉のストレッチ効果により、お腹周りと背面を同時に引き締める効果を得られます。

 

 

(1)両脚を揃えて真っ直ぐ立ち、胸の前で合掌して両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばす

 

(2)頭上で手のひらを前に向け、上半身を深く前に倒して手のひらを床に着け、3呼吸(約30秒間)キープする

 

 

なお、期待する効果をしっかり得るためには「前屈する際に背中を体に沿わせるように自然と伸ばす」こと、そして「手のひらを床に着ける」ことになります。

 

 

背中に余計な力が入ってしまっていて手が床に着いていない状態(上写真)はNG。また、「体が硬くて無理!」と感じる方は“膝を曲げて行う形でOK”(下写真)です。

 

 

このときも「しっかり床に手を着く」のはもちろんのこと、首や背中に余計な力が入ってしまわないように「首まで含めて背中を体に沿わせるように自然と伸ばす」ことを心がけましょう。

 

 

“毎日続けること”がウッターナ・アーサナの効果を高めるポイントです。内臓の調子を整える効果まで期待できるので、ぜひ日課にしてほっそりとくびれたお腹を取り戻していきましょうね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:yukie(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border