beautyビューティー

体重3kg減を目標にトライ!お腹を凹ませつつ【くびれを強化】する簡単習慣

Twitter
LINEで送る

「最近お腹がぽっこりしてきたかも…」「くびれが失われつつある…」と感じている方は少なくないと思います。そんな方こそ強化すべきパーツが“腹筋全体”と“体幹”です。そこで習慣に採り入れたいのがピラティスの簡単エクササイズ【プランクからのツイスト】。お腹の凹ませやくびれ作りはもちろんのこと、体幹が一段と強化されるので、いつの間にか“痩せる”理想的な体を目指せます。

 

 

 

【プランクからのツイスト】

 

体幹トレーニングの定番「プランク」にお腹をねじる動きをプラスするエクササイズで、脇腹周辺の筋肉まで丸ごと強化できるのが魅力です。

 

 

(1)両手を肩の真下に着き、両脚の付け根の下に両ひざを置いて足幅を握りこぶし1個分に開く

 

▲足の甲を寝かせて「ニュートラル・ポジション」の姿勢を取ります

 

 

(2)両脚を後方へ引き、つま先を立てて「プランク」の姿勢になり、ゆっくり呼吸しながら1分間キープする

 

▲頭、お尻・かかとを一直線にします

 

 

(3)右脚を浮かして息を吸い、息を吐きながらひざを左側に向けてお腹をねじって元の位置に戻す

 

 

 

(4)左脚を浮かして息を吸い、息を吐きながらひざを右側に向けてお腹をねじって元の位置に戻す

 

 

 

(3)、(4)のお腹をねじる動きを“左右各10回を目標”に実践します。なお、お尻の位置を上げ過ぎる(下写真上)、お尻の位置を落とし過ぎる(下写真下)といった姿勢で行っても期待する効果を得られないので注意しましょう。

 

 

少し地味なエクササイズも知れませんが、実践してみると少々ハード。しかしながら、お腹周りの筋肉全体と体幹が自然と鍛えられ、お腹ほっそり&痩せる体へ着実に変化していきます。ぜひ習慣的に実践してくびれを備えた理想的なお腹作りに取り組んでみてくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border