beautyビューティー

お腹も下半身も“丸ごと”引き締め【痩せやすい体】を作る基本ヨガポーズ

Twitter
LINEで送る

お腹や下半身の贅肉は「なかなか落としにくい」と悩まされている方は少なくないと思いますが、毎日できる基本ケアで対策と予防をしていきたいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、簡単にできるのに沢山の美容効果を期待できるヨガの基本ポーズ【ダウンドッグ】になります。きちんと効果を得るためのポイントと応用編と共にチェックしてみましょう。

 

 

 

【ダウンドッグ】

 

お腹、背中、下半身など引き締めが“丸ごと”叶うだけでなく、アキレス腱や足裏全体のストレッチ効果、血行を促進する効果も期待できるので、痩せやすい体作りに大いに役立ちます。

 

 

(1)床の上で四つん這いになる

 

(2)足のつま先を立てて徐々に足の裏を床に着けながら骨盤を上げていき、最上部でゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

 

 

なお、期待する効果をきちんと得るためには「頭を二の腕の間に入れ、背中のラインを一直線にする」ことがポイント。キープする際に頭が二の腕の間よりも上がった姿勢(下写真左)、背中が丸まっていた姿勢(下写真右)にならないように注意しましょう。

 

 

また、ダウンドッグの応用編として下半身の引き締め効果をさらに高める【ワンレッグ・ダウンドッグ】(下写真)も簡単でオススメです。

 

 

やり方はダウンドッグのポーズから「片方の脚を上がるところまで上げて最上部で1呼吸(約10秒間)キープして下ろし、続けてリズム良く反対側の脚を上げて最上部で1呼吸(約10秒間)キープして下ろす」だけ。

 

 

▲軸となる脚の膝を伸ばしたまま片脚を上げる動きができない場合は「軸となる脚の膝を曲げて行う」形でOK

 

ダウンドッグから続けて行えるので、ぜひ連続でトライしてみましょう。

 

 

基本のダウンドッグも、応用編のワンレッグ・ダウンドッグも“習慣的に実践すること”も効果を得るためのポイントの1つ。きちんとポイントを抑えた正しい姿勢で実践して、巡りの良い“痩せやすい体作り”に役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:yukie(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border