beautyビューティー

お腹&背中を丸ごと引き締め。 細見えする【薄いお腹】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

鏡を見るたびに“お腹周り”のたるみが気になる方は少なくないと思います。やはり、細見えする“薄いお腹”を手に入れるためには、お腹も背中も同時に引き締めていくことが大切。そこでスタイルアップを図るべく習慣に採り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【ラクダのポーズ】です。

 

 

 

【ラクダのポーズ】

 

上半身を大きく伸ばすポーズで、お腹や背中だけでなく太ももの引き締めにも効果を期待できるポーズです。また、続けるほどに全身の柔軟性もUPするのでしなやかさも増していきます。

 

 

(1)床の上にひざ立ちになって両脚を腰幅に開き、足のつま先を立てる

 

 

 

(2)肩甲骨を寄せながらゆっくり上半身を後ろに倒していき、両手で両足のかかとを掴んでゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

 

 

 

その後、(1)の姿勢に戻って、もう1回繰り返します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「キープ時に肩や背中に力が入って首がすくんだ状態にならないようにする」ことを心がけてください。また、特に背中側のたるみが気になる方は【バッタのポーズ】も合わせて行うとより効果的です。

 

 

実践し続けることで上半身を中心に柔軟性も増していきますし、血行が促進されむくみ予防まで叶います。しなやかボディラインをキープしつつ、さらに細見えするお腹へと見た目印象に磨きをかけていくためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border