lifestyleライフスタイル

がっかりバストの原因はブラの選び方! ワコールの調査で発覚した4つの問題点

Twitter
LINEで送る

見た目を重視するのか、機能を重視するのか、全女子にとって究極の選択が必要なブラジャー。でも選び方を間違えると、つけごこちの違和感や不快感につながったり、バストのシルエットや位置や背中の“ハミ肉”など、見た目で他人からがっかりされてしまう可能性も。。。

 

そこで今回は来週3月12日の「サイズの日」を前に、いま「シンデレラフィッティングを体験!」キャンペーンを展開中のワコールが実施した『ブラジャー着用実態調査』から発覚した“がっかりバストの原因(ブラジャー選びの問題点)”4つを紹介したいと思います。

 

 


 

 

【問題点1】
「からだに合ったブラジャー」をつけている人は“たった9.4%”しかいない!!

 

《ブラジャーがからだに合っていましたか?》

 

wacoal_bra_survey_01

 

調査時にブラジャー(カップ付きキャミソール、ノンワイヤーブラは除く)着用者96名のうち、自分のからだに合った(バストを正面から見たとき、正円を描いている状態)ブラジャーを着用していたのは“たった9.4%”! 「バストが正円(*1)を描いていない」「カップの上辺がパカパカ浮いている」「ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)が合っていない」という状態の女性が多かったそうです。

 

*1…バージスラインとワイヤーが一致し、バストを正面から見たとき、正円を描いている状態

 

 

 

 

【問題点2】
「サイズが合っていた人」は“46.9%”。そのうち「からだに合っていない」人は“73.3%”も!!

 

《ブラジャーのサイズは合っていましたか?》

 

wacoal_bra_survey_02

 

調査時にブラジャー(カップ付きキャミソール、ノンワイヤーブラは除く)着用者96名のうち、ブラジャーのサイズが合っていた人は“46.9%”。そのサイズが合っていた人に対し、ブラジャーがからだに合っているかどうかのチェック(*2)をしたところ、「からだに合っていないブラジャーをつけていた人」はなんと“73.3%”!!

 

《ブラジャーがからだに合っていない要因》

 

wacoal_bra_survey_05

 

その要因として多かったのは、「バストが正円を描いていない」(45.5%)、「カップ上辺がパカパカ浮いている」(36.4%)、「ストラップが落ちてくる」(30.3%)というもの。つまり、サイズだけでブラジャーを選び、からだに合ったブラジャーをつけていないことが明らかに。。。

 

 

 

*2…ブラジャーがからだに合っているかどうかのチェックポイント

 

・カップ上辺がバストにくいこんでいない

 

・カップ上辺がパカパカ浮いていない

 

・前中心が浮いていない

 

・バストが正円を描いている

 

・ずるっとブラジャーがずれ上がってこない

 

・ストラップが落ちてこない

 

・背中に段差が出ていない

 

・ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)が合っている


次のページへ

1 2 3

border