loveラブ

こんな所にも目を配れるなんて!男性が感動する「気遣い」って?

Twitter
LINEで送る

男性に対して気遣いをしてもイマイチ成果が出ないことがあります。実は、男性が感動する「気遣い」は別の部分にあったんです。

|デートの内容によって服装を変える

デートの時、ヘアメイクや服装をばっちり決めるのは当たり前。しかし、さりげない気遣いを意識するなら、デートの内容によって服装を変えましょう。例えば、ショッピングに行く時はおしゃれに着飾って、テーマパークやドライブに出かける時はアクティブに動きやすい服装にするなど。それだけでTPOに「気遣い」できることをアピールできます。

|食事場所やデート先にケチをつけない

男性は、女性と2人でどこか行く時、嫌われないように何かしらプランを立てたりしています。そのため、例え食事場所がイマイチでもデート内容がグダグダになっても、嫌な顔せず楽しい雰囲気作りを心がけましょう。間違っても、ケチつけるようなことは言わないのが「気遣い」です。

|何かしらで褒めてくれる

男性は、お世辞だと分かっていても女性から褒められると嬉しくなります。そのため、男性のいい所を見つけたら、とことん褒めてあげるのも「気遣い」の1つ。「書類のまとめ方キレイですね」「デスクの整理整頓ができてますね」など、どんな小さいことでも大丈夫です。

|自分好みの味付けの料理を作ってくれる

交際中の場合、「手料理で男性のハートを掴みたい」と思うでしょう。自分の得意料理や男性の好物を振る舞ったりするのもアリですが、男性好みの味付けができるかどうかが「気遣い」のポイント。男性が薄味派か濃い味派か事前に確認して、どの料理でも彼の好みに合わせられると喜びます。

デキる女になりたいなら、さり気なく「気遣い」ができるようになりたいもの。ぜひ参考に自分磨きを頑張ってくださいね。

🌼絶対に付き合えない…。男が「この女はキツい」と感じる瞬間とは


border