loveラブ

そろそろ指輪を買っちゃう?男性が「彼女との結婚を考える瞬間」とは

Twitter
LINEで送る

交際が長くなってきても結婚までなかなか進まないことも。そんな時は男性の気持ちをうまく誘導していくことが大事です。無理やり話を進めてしまうと、逆効果になるでしょう。では、男性はどういうタイミングで彼女と結婚を考えるのでしょうか?

|寝込んで看病されたとき

体調を崩してしまったときに、ちゃんと看病してくれる女性に魅力を感じない男性はいません。いつも女性から頼られてばかりなのに、いざというときに女性頼りにできることがわかれば、きっと結婚を考えて始めるでしょう。

|どんな失敗も慰めてくれたとき

ときには落ち込んでしまうことってあるもの。その原因が何であろうと、優しく男性の話を聞いて慰めてあげましょう。きちんと話を聞いてくれて、自分を慰さめてくれる女性に男性は「ずっと一緒に居てほしい」と考えるようになります。

|仲睦まじい家族を見かけたとき

結婚に対して現実的にイメージできていない男性もいるので、一緒に遊園地やデパートなど仲睦まじい家族がたくさん居そうなところへお出かけしてみましょう。特に子どもの姿を見ると、結婚生活を具体的にイメージするようになるかもしれません。

|長い間会えなくなったとき

忙しくて会える機会が減るとお互いに寂しくなるはず。その寂しさが続けば続くほど、あなたの存在が恋しくなってしまって「もっと一緒にいたい…」という気持ちが強くなっていきます。これで本格的に結婚を意識し始める男性も実は多いんです。

どんな男性も結婚に行きつくまでに、何かしら引き金になるものがあります。今回紹介した内容から、まずはできそうなところから取り組んでみてくださいね。

🌼彼女と一緒なら幸せになれそう。男性が「結婚を意識」する瞬間


border