loveラブ

たまには甘えたいんだ。男性が「寂しい時にしがちな言動」

Twitter
LINEで送る

甘えたいけどその想いを素直に表現できない男性は少なくありません。でも、そんな男性の気持ちにしっかり寄り添ってあげないと、愛を深めるチャンスを逃してしまうことに。そこで今回は、男性が「寂しい時にしがちな言動」を紹介します。

|ボディタッチをしてくる

男性は寂しくて仕方がないとき、彼女の肌がとても恋しくなるようです。そのため、男性からボディタッチをしてきたときは、寂しい気持ちが募ったサインかも。かまってほしそうにソフトなボディタッチをしてきたら、その気持ちにしっかりと寄り添ってあげてくださいね。

|無言でそばに寄ってくる

寂しい気持ちを口にすることなく、行動で想いを届けようとする男性も少なくありません。「察してほしい」「甘えたいなんて言えない」といった声が多く、彼女からのアクションを心待ちにしているのでしょう。これは受け身な草食系男性によく見られる光景なので、無言で寄り添ってきたらたっぷり愛を届けてあげてください。

|不機嫌になる

寂しい気持ちを上手く表現できずに、つい不機嫌になってしまう男性もいます。プライドが邪魔をしてなかなか「寂しい」と口に出せないので、そのもどかしさから不貞腐れてしまうのでしょう。ちょっぴり対応に困ってしまうかもしれませんが、あなたがたくさん愛情を注げば彼の機嫌はたちまちよくなるはずです。

|他愛のない電話やLINEをする

男性は寂しいとき、他愛のない電話やLINEをして何とか彼女と繋がろうとするケースも。そのため、「何してる?」「今日天気いいね」といった何の変哲もない連絡は、もしかすると彼のSOSサインかもしれません。蔑ろにせずしっかりと彼の気持ちを受け止めてあげましょう。

男性は寂しい気持ちを素直に表現できない傾向があるため、女性側がいち早く察知してあげる必要があります。ぜひ男性のかまってサインに気付いたら、その寂しさを少しずつ埋めていってあげましょうね。

🌼少し焦ったい印象です。男性が無言で出してる「かまちょサイン」


border