loveラブ

なんか構いたくなっちゃいます。好きな男性への「上手な甘え方」

Twitter
LINEで送る

好きな男性に甘えるのは恥ずかしいという女性は少なくありません。甘えられないことは悪いことではないですが、男性は女性に甘えられることが大好き。そこで今回は、好きな男性への「上手な甘え方」を紹介します。

|男性の腕に力強く抱きつく

好きな男性に腕を絡ませるなら、力強く抱きつく感じでいきましょう。何も言わなくとも、甘えたい気持ちがしっかり伝わるので、恥ずかしさは不要。あまりの強さに男性は多少驚きますが、その健気さを愛おしく感じます。

|男性の肩にもたれる

好きな男性と隣同士に座った際に有効な甘え方です。男性の肩にもたれるだけでよく、これも何か言葉を伝えなければならないことはありません。甘えたい気持ちをしっかりアピールできています。

|男性の後ろから抱きつく

「真正面から甘えるのが無理!」なら、後ろから抱きついてみましょう。それだけで、あなたの甘えたい気持ちを男性は感じとることができます。また、後ろからのハグは安心感を生むので、男性も守られている印象でとても居心地良く感じてくれるでしょう。

|「甘えてもいい…?」と聞く

ちょっと勇気のいる甘え方ですが、ダイレクトな問いかけは可愛さ満点。しかも、承認系なのが可愛さを倍増させます。こんなことを聞いてきたら、男性は「もちろん!」以外の答えはありません。少し恥ずかしそうに言うことで、男性の心はよい意味で動揺するでしょう。

ぜひ参考に自分にできる甘え方を見つけて、好きな男性からしっかり愛情をもらってくださいね。

🌼理性を崩壊させちゃうかも。男性がグッとくる「上手な甘え方」


border