beautyビューティー

ふくらはぎのむくみケアに◎ 1日3分【ひざ下ほっそり】を叶える簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

下半身が重見えする大きな原因の1つが“むくみ”。むくみをそのまま放置しておくと、脂肪燃焼効果も下がってしまい、ますます痩せにくい状態になってしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが、特にむくみが表れやすい“ふくらはぎ”にアプローチする簡単ストレッチです。

 

 

 

|ひざ下ほっそり“ふくらはぎのむくみケア”に効く簡単ストレッチ

 

 

(1)床に四つん這いになって、腰を持ち上げる

 

 

 

(2)片脚をもう片方の脚にかけ、伸ばした脚の伸びを感じながら30秒間キープする

 

▲伸ばした脚のひざを曲げないようにして、ふくらはぎがしっかり伸びていることを意識しましょう

 

 

脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右交互に各3回を目標”に実践します。なお、実践時に注意したいのが「脚をかけてキープする時の姿勢」です。腕に重心がかかって前傾姿勢になってしまう(下写真)とふくらはぎを十分に伸ばすことができないので、「横から見た時に腰から床に着いた腕を一直線にキープすること」を心がけましょう。

 

▲腕に重心がかかってしまうとふくらはぎを十分に伸ばせないので注意!

 

シンプルなストレッチ法ですが、続けるほどにふくらはぎ周りの筋肉の柔軟性が高まり、むくみにくくなることを実感できます。ぜひ習慣化して下半身の重見えを予防していきましょうね。<ストレッチ監修:野月愛莉(トレーナー歴6年)>


border