beautyビューティー

ふくらはぎ&足首の引き締めが叶う簡単習慣

足首をじっくり“曲げ伸ばし”するだけ。適度に筋肉を感じる【ほっそり脚】を作る簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ムッチリとした下半身はいつだって悩みの種ですが、素足を露出する機会も増える春夏に向けてきちんと引き締めていきたいところ。とは言え適度に筋肉のついた理想の【ほっそり脚】を叶えるには日々の小まめなトレーニングの積み重ねは欠かせません。

 

そこで習慣に取り入れていきたいのが、意識しないとなかなか鍛えることが難しい“ふくらはぎ”や“すね”の筋肉に効く【背屈&底屈エクササイズ】です。シンプルに“足首をじっくりと曲げ伸ばしするだけ”と手軽にできるので、早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【背屈&底屈エクササイズ】

 

膝下は特に露出の増えるパーツです。また、“第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎを強化することで血行促進や代謝UPにつながり、ダイエット効果の出やすい体づくりにも役立ちます。

 

 

(1)床にあぐら座りして右脚を伸ばし(左脚は曲げたままでOK)、右足首をぐっと手前に倒して5秒間キープする

 

▲すねにある前脛骨筋が鍛えられるポーズ(背屈エクササイズ)

 

 

(2)続いて右足首をグッと伸ばして5秒間キープする

 

▲ふくらはぎの筋肉が鍛えられるポーズ(底屈エクササイズ)

 

 

一連の動きを左右各5セットを目標に繰り返し行いましょう。血行が促進されることで寝つきも良くなりますし、むくみや冷え性の予防効果も期待できるので、ぜひ寝る前の習慣に取り入れてみてください。

 

 

シンプルな動きのエクササイズにも関わらず、しっかり“ふくらはぎ”や“すね”の筋肉に負荷がかかる運動です。続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくのも実感できるはず。ぜひ実践して、適度に筋肉のついた【ほっそり脚】へ着実に近づいていきましょうね。<photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border