beautyビューティー

人気モデル実践ほっそりウエストを作る秘訣

ぽっこりお腹をジワジワ引き締め。オンナらしいしなやかボディを育む簡単習慣

Twitter
LINEで送る

今冬はオーバーサイズのニットやアウターがトレンドということで、お腹周りのラインを意識する機会が減っている方も少なくないと思います。とは言え、いざ余計な贅肉が付いてしまうと落としにくいのも事実。油断することなく習慣的にお腹周りのラインを整えていきたいものです。

 

そこで取り入れたいのが、ねじる動きでぽっこりお腹の予防とくびれを強化してくれる簡単ストレッチです。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ウエストねじりストレッチ】

 

ウエストをねじるストレッチは「腹斜筋」や「広背筋」などウエスト周りの幅広い筋肉の柔軟性キープに役立ちます。また、脇腹に贅肉がつくのを予防できるだけでなく、くびれ作りや体幹の強化にも効果を期待できます。

 

 

(1)床に仰向けに寝そべり、両腕は脇を締めて体の横に置き、左膝を曲げて胸に寄せて右手を添える

 

 

 

(2)そのまま上半身をしっかり床につけたまま左脚を右方向に倒し、そのまま20秒間キープする

 

 

 

続けて反対側も同様に行います。脚を上げて行うこのストレッチにより骨盤の位置が前傾になるので「骨盤が後ろに出すぎている反り腰の方には特にオススメ」です。骨盤の位置を正しい位置に戻すことができます。

 

 

このようにシンプルな動きですが実際やってみるとウエスト周りの筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、軽さを実感できるようになるはず。ぽっこりお腹をスッキリ引き締めてしなやかなボディラインを育むためにも、ぜひこの簡単ストレッチを習慣にしてみてくださいね。<photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border