loveラブ

もう騙されません。男性が「嘘をつく時」にしがちなこと

Twitter
LINEで送る

「あれ?何か隠してない?」あなたのモヤモヤとした気持ち、つまり女の勘は当たっているかもしれません。そこで今回は、男性が「嘘をつく時」にしがちなことを紹介します。

|視点が定まらなくなる

男性が嘘をつくとき「違和感が最初に現れる場所」は目です。彼が何か隠しているのかな?と感じたら、視線をよく見てください。キョロキョロしていたり、上を向いたりするのは動揺しているから。じっと見つめられると耐えられなくなり、真実を話し始める可能性もあります。

|息遣いが荒くなる

「ここはなんとか隠し通そう」と表情や会話を取り繕っていても、心の中ではヒヤヒヤして心臓もバクバクと激しく動いてしまいるもの。落ち着こうとしても、いつもと同じような呼吸ができずハァハァと荒くなるでしょう。そんな状況に焦りを感じ、ごまかすために深呼吸をするなど、息遣いは注目すべきポイントです。

|落ち着きがなくなる

隠すのがあまり上手でない男性の場合、変化が出やすいのは体の動き。じっとしていられなくなるため、手で何かを触り出したり、歩き回ったりなど動きに落ち着きがなくなります。座っている場合でも、足が動いていたり貧乏ゆすりをしていたら動揺しているサインです。

|不自然に優しくする

何もしなくても見抜ける方法、それは罪悪感を抱いた男性からのアクション。嘘を付いていて申し訳なく思っているのを、別のことで埋め合わせをしようと考えます。「やたらと褒められる」「何もないのにプレゼントをくれる」「急に感謝される」など、いつもより優しく気を遣われるようになったら、何か裏があると思っていいでしょう。

日頃から男性の普段の行動をよく観察していると、わりと嘘をついているか簡単に見抜けます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

🌼歩くスピードをチェックしてみましょう。彼氏の「本性を知る方法」


border