special reportスペシャルレポート

【フランス・パリ】観光拠点に最適「インターコンチネンタル パリ ル・グラン」で贅沢ステイ

Twitter
LINEで送る

観光名所を巡ったり、ショッピングに出かけたり、美味しいグルメを満喫したりとやりたいことが盛りだくさんのフランス・パリ。せっかく訪れるなら、利便性が良く快適に過ごせるホテルを拠点にするのが便利です。そこでオススメのホテルが、パリのど真ん中、オペラ座(オペラ・ガルニエ宮)に隣接する「インターコンチネンタル パリ ル・グラン」です。

 

 

 

|パリの市内観光に最適な立地と高いホスピタリティ

 

創業1862年というインターコンチネンタル パリ ル・グランは、1867年に開催されたパリ万国博覧会のために建てられたという由緒あるホテル。地下鉄「オペラ駅(Opéra)」がすぐそばと交通の利便性が良いのはもちろん、パリの老舗デパート「ギャラリー・ラファイエット」や「プランタン」、「ルーヴル美術館」、「シャンゼリゼ通り」、「ヴァンドーム広場」、「コンコルド広場」などの観光名所も徒歩圏内と最高の立地です。

 

 

歴史ある建物の雰囲気から敷居の高そうなイメージもありますが、ホスピタリティに溢れるスタッフが親切に迎えてくれますし、日本語が堪能なスタッフもいるので初めてでも安心してゆったりと滞在できます。

 

 

 

|贅沢気分で過ごせるクラシカルで優雅な空間

 

重厚感に溢れた玄関やロビー、開放的なラウンジなど館内は高級感たっぷり。

 

▲ロビー

 

▲ラウンジ「ラ・ヴェリエール(La Verriere)」

 

▲ラウンジの天井は美しいガラス張り

 

▲1階の「カフェ・ド・ラ・ぺ(Cafe de la Paix)」は“パリの名所400選”にも選ばれたホテル創業当時から続く老舗カフェ(現在は改装のため休業中)

 

また、クラシカルな雰囲気の客室はコンパクトながらもバスタブ付きで快適に過ごせます。

 

 

 

なお、客室は中庭に面した部屋と通りに面した部屋がありますが、特にオススメはオペラ座に面したバルコニー付きの部屋。

 

 

オペラ座の素晴らしい景観を目の前で堪能できます。

 

 

 

|クラブラウンジでホテル時間をより快適に

 

宿泊の際にクラブインターコンチネンタルルームを利用すると、建物の4階と5階に位置するクラブラウンジを利用できます。

 

 

 

赤を基調とした美しい空間では、オペラ座やパリの街並みを眺めながら朝食やアフタヌーンティー、シャンパンを含む各種ドリンクを愉しめるのが魅力。

 

 

1日中自由に利用できるので、市内観光の合間の小休憩にもオススメです(通常の部屋に宿泊の場合も、追加料金でクラブラウンジの利用が可能になります)。

 

 

立地や空間、そしてホスピタリティに優れたインターコンチネンタル パリ ル・グランは、初めてパリを訪れる方、数泊してパリ観光を思い切り満喫したい方には特にオススメと言えます。シャルル・ド・ゴール空港からならUberやオペラ座行きのロワシーバスを利用すればアクセスも簡単なので、ぜひ足を運んで優雅で贅沢なひとときを過ごしてみてくださいね。<text&photo:beauty news tokyo編集部 問:インターコンチネンタル パリ ル・グラン http://www.legrandparis.jp/


border