beautyビューティー

ウエスト5cm減を目標にトライ!寝たまま実践【くびれウエスト】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

「お腹のくびれが失われつつある…」と悩まされている方は少なくないはず。そこでくびれを取り戻すべくウエスト−5cmを目標に習慣に採り入れたいのが、動きと呼吸を連動させて行うピラティスの簡単エクササイズ【サイドレッグアップ】です。お腹や脇腹の引き締めはもちろんのこと体幹の強化も叶うので、“痩せやすい”理想的な体を目指せます。

 

 

 

【サイドレッグアップ】

 

くびれのあるお腹を手に入れれば、ボディにメリハリができて、より引き締まった印象に見た目も変わります。寝たまま簡単にできるので、起きた後や寝る前などの習慣にしてオンナらしい“くびれウエスト”を作っていきましょう。

 

 

(1)床に横向きに寝て両ひざを軽く曲げ、手をつきながら上半身を上げる

 

▲ひじが肩の真下にくるように手を床につけます

 

 

(2)上側の手を耳の後ろに置いて息を吸い、息を吐きながら上側の脚をかかとで蹴りあげるようなイメージで真上に上げていく

 

 

 

(3)脚が上がりきったら息を吸い、息を吐きながら元の位置へ下ろしていく

 

 

 

(2)、(3)を15回繰り返し、その後反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「脚を上げる際はお腹に力を入れたまま、お尻からかかとまでのラインをまっすぐにキープすること」(下写真)がポイント。

 

▲お腹に力を入れたままお尻からかかとまでのラインをまっすぐにキープして脚を真上に上げることで期待する効果を得られます

 

お腹の力が抜けた状態(下写真)で行うと脚が前方向に上がってしまい、太もも前側を強化することになって太ももが太くなってしまうので注意しましょう。

 

▲一方、お腹の力が抜けてしまうと脚が前方向に上がってしまって、期待する効果を得られなくなってしまいます

 

また、実践中は脚の動きよりも「脇腹を縮めること」を意識してください。

 

 

くびれウエストを備えたメリハリボディはオンナらしさを演出するためにも大事なテーマとなります。くびれ作りを促進するピラティスの簡単エクササイズをぜひ習慣化して、痩せ見えするセクシーな体に整えていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border