columnコラム

オシャレも温かさも叶える今冬の足元コーデ

オシャレも温かさも叶えて簡単に旬見せ。今冬の足元コーデ“抑えておきべき”ポイント3つ

Twitter
LINEで送る

さらに寒さが増してくるこれからの時期、足元の冷えが気になってオシャレを愉しめないと感じている方は少なくないと思います。そこで今回は、女性の大敵でもある足元の冷えを我慢せずに、オシャレも温かさも叶える旬な足元コーデを愉しむためのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

ポイント1:白ソックスまたはベージュ系ソックスを合わせる

 

ソックスのカラー選びは旬を叶える重要なポイントの一つです。今季は特に「白」と「ベージュ系」のカラーをチョイスすれば即旬が叶います。

 

 

素足が鉄則だったパンプススタイルも、白ソックスと組み合わせるのが今季の旬スタイル。

 

出典:WEAR

 

ボトムスとパンプスからチラ見せではなく、くるぶしまでしっかりと白ソックスを見せるのが着こなしのポイント。ブラックスキニーはもちろん、ブルーデニムとも相性抜群です。

 

 

 

ベージュ系カラーのソックスも合わせやすく、出番多数間違いなしのカラー。

 

出典:WEAR

 

ライダース+カーキパンツ+レースアップシューズと全体的にマニッシュなスタイルですが、ベージュソックスならカラーを邪魔をせずにしっくりとハマってくれます。今季はヒールとベージュ系カラーのソックスを合わせたスタイリングもよく見かけるので、ぜひコーデの参考にしましょう。

 

 

 

ポイント2:シャギーやベロア素材のソックスで温かみと季節感を演出する

 

季節感もでる素材選びも旬な足元コーデを叶える大切なポイント。今季は特にシャギーやベロア素材に注目です。

 

 

起毛感が見た目からも温かさを感じるシャギーソックスなら、オシャレも温かさもバッチリ叶えられます。

 

出典:WEAR

 

ボトムスとスニーカーの間であえてクシャクシャっとさせて履くのがオシャレ見えさせるコツ。ボトムスとソックスの間も素肌感を見せないのが旬なバランスです。

 

 

 

上品でクラシカル感を演出してくれるベロア素材なら、足元からトレンド感をグッと高めてくれます。

 

出典:WEAR

 

素材感だけでアクセントになるので、服と同系色カラーのソックスを選ぶとバランス良くキレイめに履きこなせますよ。

 

 

 

ポイント3:ソックス×サンダルスタイルで一気に旬の足元を演出

 

冬には出番少なめだったサンダルも、今季はソックスと合わせたスタイルがトレンド。

 

 

今まではタイツを合わせがちだったサンダルも、ソックス合わせならショートブーツ感覚で愉しめます。

 

出典:WEAR

 

レディな足元スタイルを演出するなら、ラメ入りソックスとゴールドの華奢サンダルを合わせましょう。アンクルストラップよりも長めの丈感をチョイスするのが大人っぽく履きこなせるポイントです。

 

 

 

足元にアクセントをプラスするなら、真っ赤なソックスと黒サンダルの組み合わせがオススメ。

 

出典:WEAR

 

今季も引き続き旬カラーの存在感ある真っ赤なカラーソックスなら、アクセントが強くなりすぎないようにデニムを合わせてメンズライクな印象で愉しむのが正解。さりげなく見せるのがオシャレ見えさせるコツですよ。

 

 

 

足元の印象が変わるだけで、いつものスタイルも新鮮になるとともにオシャレ度もグッと高まるうもの。カラーや素材、シューズの組み合わせで様々なテイストのスタイリングを愉しめるので、ぜひ参考にして今冬のオシャレをさらにアップデートさせてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border